AKB48最後の1期生・峯岸みなみ、1年越しの卒コンで涙 OG続々「迎えに来ました」

AKB48最後の1期生・峯岸みなみ、1年越しの卒コンで涙 OG続々「迎えに来ました」

 アイドルグループ・AKB48の1期生・峯岸みなみ(28)の卒業コンサート『~桜の咲かない春はない~』が22日、神奈川・ぴあアリーナMMで行われた。当初は昨年4月2日に横浜アリーナで開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期を余儀なくされ、1年越しに会場を変えて開催。最後の1期生として、2005年12月8日の劇場デビューから歴代メンバー最長15年半におよぶ活動の集大成をみせ、大粒の涙が頬をつたった。



【ライブ写真79点】たかみな、こじはる、優子、ともちん、麻里子さまも…OGが続々登場



 28日にAKB48劇場での卒業公演を控えているものの、コンサートはこれが最後。新型コロナウイルスの感染防止対策を行ったうえで5000人を動員し、同時配信も行われたコンサートは、峯岸のソロ曲「私は私」をワンフレーズ歌って幕を開けた。続けて、峯岸がキャプテンを務めていた時代の峯岸チーム4のメンバーとライブ鉄板曲「清純フィロソフィー」「LOVE修行」へ。小嶋真子や西野未姫といった峯岸チルドレンの卒業生も駆けつけ、ファンはペンライトを激しく振った。



 中盤にさしかかると、同期のOG・高橋みなみ、小嶋陽菜を皮切りに、2期生の秋元才加、宮澤佐江、河西智美、元HKT48の指原莉乃、元NGT48の北原里英らが次々と登場。久々にたかみなの掛け声から始まる「RIVER」に沸き、「上からマリコ」のイントロでは篠田麻里子が登場し、峯岸と抱き合った。



 続く「ポニーテールとシュシュ」では第1子妊娠を発表したばかりの板野友美が髪をポニーテールにして歌い、「ベビちゃんも踊っていました」とおなかに手を当てて幸せオーラ全開。前田敦子は舞台のゲネプロで出演できなかったものの、映像コメントを寄せ、「16年間AKB48を引っ張ってくれてありがとう」と峯岸に感謝を伝えた。



 「ヘビーローテーション」はゲストなしかとフェイントをかけたところで、大島優子が登場し、現役時代と変わらぬ元気いっぱいのパフォーマンスをみせた。大島は「(3曲目の)『LOVE修行』見てくれた?」と謎の言葉を残してステージを後にすると、会場にはVTRが流れ、後輩メンバーにまぎれて「LOVE修行」を踊っていたことが明らかに。ファンも全く気づいていなかったシークレット出演で、相変わらず旺盛なサービス精神でファンを喜ばせ、峯岸は「優子、頼んでないのに『LOVE修行』に出てくれてありがとう」と感謝した。



 アンコールの卒業セレモニーでは峯岸が、卒業ドレスに身を包んだ峯岸がスピーチ。「AKB48に私が必要だったかはわからないけど、私の人生にはAKB48が必要だったんだとこのステージ立って改めて思いました」と話すと、会場は拍手に包まれた。そして、「このドレスは、このステージは、あのとき辞めていたら私のものではなかったと思ったら、どんなことがあっても、卒業の覚悟を決めるのをここまで待ってよかったなと本当に思います」と涙まじりにかみしめるように語った。



 クライマックスはAKB48始まりの曲、「桜の花びらたち」。ここまで登場していなかった1期生の宇佐美友紀、浦野一美、大江朝美、大島麻衣、折井あゆみ、川崎希、駒谷仁美、戸島花、成田梨紗、平嶋夏海、加弥乃、渡辺志穂も続々登場し、卒業生たちが代わる代わる峯岸を囲んで歌うと、峯岸は堪えきれずに熱い涙をぬぐった。



 卒業生を代表し、初期にリーダー的な役割をしていた1期生の折井あゆみが峯岸にメッセージ。「みぃちゃん卒業おめでとう!とってもきれいだよ! 私たち1期生が最後に残したメンバー峯岸みなみを迎えに来ました」と語りかけると、峯岸は万感の思いを込めて「待たせたね」と笑顔をみせた。



 峯岸は2005年、『AKB48オープニングメンバーオーディション』に合格し、同年12月8日に1期生としてAKB48劇場で初公演。13年1月に恋愛スキャンダルが報じられたときには、丸刈りにして謝罪した動画をYouTubeで公開し波紋を広げた。研究生降格から出直しを図り、同年8月、正規メンバー復帰とともにチーム4キャプテンに就任してからは後輩の育成に尽力。1期生の妹的存在だったが、今では後輩たちに慕われるお姉さん的存在となった。今月28日に東京・秋葉原のAKB48劇場で行われる卒業公演をもって15年半の活動にピリオドを打つ。



■AKB48 15th Anniversary LIVE「峯岸みなみ卒業コンサート~桜の咲かない春はない~」

Overture

01. 私は私

02. 清純フィロソフィー

03. LOVE修行

04. 重力シンパシー

05. 法定速度と優越感

06. 渚のCHERRY

07. 逆転王子様

08. また あなたのことを考えてた

09. 涙の表面張力

10. 制服が邪魔をする

11. 【ダンスナンバー】

12. Beginner

13. 伝説の魚

14. 純愛のクレッシェンド

15. 唇 触れず…

16. Relax!

17. 転がる石になれ

18. Choose me!

19. secret base~君がくれたもの~

20. RIVER

21. 大声ダイヤモンド

22. 上からマリコ

23. ポニーテールとシュシュ

24. ヘビーローテーション

25. 希望的リフレイン

26. 真夏のSound good!

27. Everyday、カチューシャ

28. 言い訳Maybe

29. 夕陽を見ているか?

【アンコール】

EN1. 私は私

EN2. また会える日まで

EN3. 桜の花びらたち

EN4. 10年桜
カテゴリ