芯が回ってトガり続けるシャープ「クルトガ」にディズニーの新デザインが登場!

芯が回ってトガり続けるシャープ「クルトガ」にディズニーの新デザインが登場!


三菱鉛筆の展開する“芯が回ってトガり続けるシャープ”「クルトガ」から、「クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ」が登場!5月25日(火)より、数量限定にて発売される。

シャープ売上No.1の「クルトガ」


「クルトガ」は書くたびに芯が回転してトガり続けるため、常に一定の細さの文字を書き続けられる特長を持ったシャープ。

大手流通POS実績のシャープカテゴリーにおいて、2009年から2020年まで売上No.1(※1)を記録し、シリーズ累計1億本以上を販売している人気商品だ。

表情豊かなディズニーキャラクターデザイン


今回発売される「クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ」1本/935円(税込)は、パステルカラーの軸色に、いきいきとした表情豊かなキャラクターのデザインがかわいらしく描かれたアイテム。

デザインは、「CDラン(チップ&デール)」「PHトーク(くまのプーさん)」「DLスリップ(ドナルドダック)」の3種類をラインアップ。クリップが無い軸デザインのため、キャラクターのデザインが大きくはっきり見えるのもポイントだ。

なお、芯径は、シャープペンシルの中で売れ筋の0.5mmとなっている。

ディズニーキャラクターたちのいきいきとした表情がかわいい「クルトガ ラバーグリップ付モデル ディズニーシリーズ」 を、この機会に手に取ってみては。

※1 大手流通POS年間販売金額実績(2009-2020年)より。全国GMS/SM/CVS/DRUG計

©Disney
©Disney. Based on the “Winnie the Pooh” works by A.A. Milne and E.H. Shepard.
カテゴリ