【今週の美女NEWS】浅田舞の「質のいいグラビア」、佐野ひなこ、ミス東大、日向坂46濱岸ひより

【今週の美女NEWS】浅田舞の「質のいいグラビア」、佐野ひなこ、ミス東大、日向坂46濱岸ひより

 1週間の美女たちのニュースをまとめてご紹介。5月17日~21日のトピックスPart.2はコチラ!



【写真】「仕上がってる!」と絶賛された浅田舞の最新グラビア



●浅田舞

 タレントの浅田舞(32)が、19日放送の日本テレビ系『今夜くらべてみました』(毎週水曜 後9:00)に出演。最新グラビアカットを公開し、指原莉乃ら出演者から絶賛の声が寄せられた。



 浅田は女性タレントがナイトルーティンを紹介する企画で、「ナイトケアに3時間かける」と告白。その日の気分でクリームやオイルをパーツごとに使い分け、その成果として『週刊プレイボーイ』21号のグラビアカットを紹介した。



 スタジオから「仕上がってるね~!」と声が上がり、MCの指原莉乃は「知ってるんですよ、芸能界の裏話。写真が出た時にカメラマン以外のクレジットが出たときは、超すごい。質のいいグラビア」と力説した。浅田のグラビアは、『週プレ』が運営するグラビアコンテンツサイト「週プレ グラジャパ!」内の定額メニュー「週プレ プラス!」で公開中。



●佐野ひなこ

 女優・タレントの佐野ひなこ(26)が、20日発売の『週刊ヤングジャンプ』25号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。衝撃的初表紙から約7ヶ月、さらに磨きのかかった美BODYを引っさげて女神が『ヤンジャン』に再臨した。



 抜群のスタイルとキュートなルックスで女性誌のモデルを務める佐野は、グラビアでも大活躍。今年1月に発売した写真集『COLORS』では長崎・五島列島の雄大な自然をバックに、過去最高にヘルシーで磨きのかかったスタイルを解放させ、ランジェリーにも挑戦した。



 最新の撮り下ろしグラビアでも、屈託のない笑顔から大人の憂いを帯びた表情、圧倒的なポージング力に表現力、そしてヤングジャンプ史上最高峰と呼び声の高い身長160・B84・W51・H83センチのヘルシーボディ。佐野ひなこの魅力が全て詰まった2021年を代表するグラビアが完成した。



●東京大学2年生・神谷明采さん 各大学のミスが競う『MISS OF MISS 2021』でグランプリを獲得した東京大学教養学部文科II類2年の神谷明采さん(かみや・あさ/21)が、18日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。“日本一美しい女子大生”が本格グラビアに初挑戦した。



 埼玉県出身の神谷さんは2020年に東京大学教養学部文科II 類に入学。『ミス東大コンテスト2020』でグランプリを獲得し、『MISS OF MISS CAMPUS QUEEN CONTEST 2021』でも頂点に輝く。3月に開催された「第1回学生アナウンス大賞」でも受賞、女性ファッション誌『CanCam』の人気読者モデル、インフルエンサー「Cancam it girl(イットガール)」としても活躍する。



 撮影ではクラブ初体験。また、レオタード姿も披露している。「高校時代はずっと勉強していました。入学したらコロナ禍で、クラブにはきょうの撮影で初めて入りました。レオタードを着て踊らせていただいたのも久しぶりです。3歳から15歳までクラシックバレエを習っていたのですが、明日は筋肉痛が酷そうです」。



●濱岸ひより(日向坂46)

 人気アイドルグループ・日向坂46の濱岸ひよりが、19日発売の『週刊少年サンデー』25号(小学館)の表紙&巻頭グラビアに登場。まぶしい晴天のもと、公園での“お出かけデートグラビア”で、キュートな表情をたっぷり披露した。



 濱岸は、坂道3グループが垣根を越えて初共演したひかりTVオリジナルドラマ『ボーダレス』でキャストに抜てき。ファッション誌のモデルにも起用されるなど、グループ内でも存在感が急上昇している。



 自身にとって初めてのソロ表紙となった今回、グラビアでもフレッシュな笑顔やショートパンツから美脚をのぞかせるなど、余すところなく魅力を発揮。濱岸はブログで「ソロ表紙ということでこんな幸せな事があって良いのでしょうか、、その分バチが当たるのか、、、 とにかく嬉しすぎました!! 撮影もとてもたのしくて、夏っぽいお洋服に良い天気で気持ちの良い日でした!」と喜びを伝えている。
カテゴリ