【雨の日どう過ごす?】空模様なんて関係ない!晴れの日も履きたくなっちゃう“ご自慢レインシューズ”をご紹介




どうしても憂鬱になりがちな梅雨のシーズン。雨が続いてどんよりする約1ヶ月を、おしゃれに、かわいく、しあわせに乗り切れるよう、isutaは“梅雨にまつわるコンテンツ”連載をお届けします。



第2回目となる今回は、雨の日のおしゃれが楽しくなるレインシューズをご紹介。





@iichico4050 / Instagram



傘やボトムスの丈を気にしてコーデの幅が狭まってしまう雨の日は、むしろ自慢したくなるくらい素敵なレインシューズを履いて、おしゃれを思いっきり楽しんでみませんか?



「せっかく買うなら晴れの日だって使いたい!」なんて欲張りさんにもおすすめしたい、晴雨兼用できちゃうレインシューズが揃っていますよ。



小雨ならこれで十分!「ローファー」タイプ





@amechi__ / Instagram



レインシューズとは思えないほど高級感のあるこちらのローファーは、英国王室御用達の老舗ラバーブーツブランド「HUNTER(ハンター)」のもの。



1856年の創業以来ずっと、シンプルでありながらも完璧な機能を追い求め続けてきたHUNTERだからこそ、機能性への信頼度は抜群ですよね。それでいながら、見た目もこんなにおしゃれだなんて!



こちらの「レディース オリジナル ペニーローファー」(税込1万6500円)は、ネイビー/ビターチョック(ブラウン)/ブラック/ネイビー&オフホワイト/ディープパープル/ペールライラックの6色展開で販売中。





@_tmipic_ / Instagram



ネイビーを選んでホワイトやブルーの服と合わせれば、こんなふうに爽やかなコーデに仕上がります。正統派なペニーローファーは、カジュアルスタイルはもちろん、少しおめかししたファッションにもばっちり合うはずですよ。



公式オンラインストアではビターチョックとディープパープル、そしてペールライラックが割引価格に。今がお得に購入するチャンスかもしれません。





「これから降るかも」って時も安心。「バレエシューズ」タイプ





@__minuit / Instagram



軽やかなバレエシューズタイプなら、晴れの日にもナチュラルに馴染んでくれますよ。



こちらの写真で着用されているのは「TEMPERATE(テンパレイト)」のもの。TEMPERATEのレインシューズといえば、豊富なバリエーションとおしゃれなデザインもさることながら、3000円台から購入できるリーズナブルな価格が魅力の1つです。



ケース付きで折り畳み可能な「POSIE」(税込6820円)というレインシューズも展開されているので、常にバッグに忍ばせておく用としても重宝するかもしれません。





大雨でもへっちゃらな「サイドゴアブーツ」タイプ





ざあざあ降りの日に履くのなら、ぜひサイドゴアブーツタイプをチョイスして。ブーツ丈に長さがある分、雨水をしっかりブロックしてくれますよ。



履き口がゴムになっているので履きやすいのもうれしいですよね。





@sunny_69_wear / Instagram



足元はしっかり守りながら、暑苦しい印象を与えないのが優秀ポイント。まさに機能性とおしゃれさを兼ね備えた万能型と言えそうです。



特に人気が高く、さまざまなブランドから販売されているサイドゴアブーツタイプ。



レイングッズに定評のある「Traditional Weatherwear(トラディショナルウェザーウェア)」からはスタイリッシュなウインドチップタイプが登場するなど、ブランドによって異なるこだわりが見られるので、お好みの一足を探してみてくださいね。





本当にレインシューズ?ちょっと背伸びしてハイブラもありかも





@abto_hota / Instagram



雨の日だけなんてもったいない、ハイブランドのレインシューズも見逃せません。



「Stella McCartney(ステラマッカートニー)」から登場している「Stella x Hunter ブーツ」(税込6万2700円)は、前述した「HUNTER」とのコラボ商品。



3cmのチャンキーヒールで、ゴツめに仕上げられたシルエットがとってもおしゃれですよね。ロゴ入りのプルストラップがポイントになっています。







@akizoudesu / Instagram



なんとあの「Chloe(クロエ)」からもレインシューズが出ているって、知っていましたか?



PVC素材の「『Betty』レインブーツ」(税込6万2700円)は、5cmのギザギザヒールがインパクト大!ブラック/ノマドベージュ/ワイドフォレスト/ネイビーインク/バーガンディ/ホットピンクの6色展開で販売中です。



“レインシューズだからこそ”、その頑丈さは折り紙つき。傷や汚れを気にせず、ガシガシ履いても大丈夫です。ハイブランドだからといって大事にしまっておく必要はありません。





あえて“雨だからこそできる”ファッションを楽しみたい





@iichico4050 / Instagram



最後にご紹介するのは、王道とも言えるロングタイプのレインブーツです。



リボンがポイントのこちらは、フランスの老舗ブランド「AIGLE(エーグル)」「ミス マリオン ラバーブーツ」(税込1万8700円)。とても軽量で折り畳み・持ち運びが可能なんです。



“いかにもレインブーツ”なアイテムを楽しめるのも雨の日だからこそ。あえてレインブーツを主役に持ってきて、「梅雨ならではのおしゃれを楽しむ」なんていうのもありかもしれませんね。



公式サイトでは、写真のカラーは在庫切れとなっていますが、別カラーが30%オフ価格で販売中ですよ。





雨をおしゃれのスパイスに



朝、起きるたびに考える「今日、何着よう…」。雨が降っているとその悩みは倍増しちゃいますよね。そんなとき、機能性もしっかりあって、おしゃれに決まるレインシューズがあればきっと心強いはず。



素敵なレインシューズで、憂鬱な梅雨の時期のファッションを思いっきり楽しんじゃいましょう!



カテゴリ