阪急うめだにも7日間限定でお目見え。次世代パティシエがつくるパティスリー「hannoc」が気になります


大阪市北区のパティスリー&カフェ「hannoc(ハノック)」が、5月26日(水)から6月1日(火)まで開催される、阪急うめだ本店「焼菓子ギャラリー」に登場。



新作をはじめ7種のアイテムが期間限定で販売されますよ。



次世代パティシエがつくるパティスリー





「hannoc(ハノック)」は、洋菓子業界の働き方を新しくするモデル店を目指し、今年3月にオープンしたパティスリーです。



築58年の歴史あるビルの造りが活かされた店内は、ガラス張りのオープンキッチンで、つくる人と食べる人、売り手と買い手の「接点」をできる限り多く持つための開放的な空間。





実力派次世代パティシエたちの動きが間近で見られる、ライブ感も特徴なのだそうですよ。



先行販売される新作はマストチェック



阪急うめだ本店にて7日間限定で開催される「焼菓子ギャラリー」には、若手パティシエによる7種類の焼菓子がラインナップ。



先行販売される3種類の新作は見逃せませんよ。





フィナンシェプラリネピスターシュ』(税込344円)は、フランス産発酵バター×キャラメリゼしたピスタチオを組み合わせ。



トッピングの刻みピスタチオが食感にアクセントをプラスします。





ケイク オリーブシトロンサレ』(税込254円)は、オリーブとレモンとゲランドの塩を効かせたパウンドケーキ。





サブレアールグレイ』(税込229円)は、発酵バターとスリランカ産アールグレイを混ぜ込んだ紅茶が香るサブレです。



魅力的な焼菓子ラインナップ





新作『クグロフ キャフェ・エ・キャフェ』(税込432円)は、ハノックオリジナルブレンドのコーヒーを使ったミニクグロフ。



ブロンドチョコで描かれたラテアート風のハートがキュートです。



その他、フィナンフェ プレーン(税込254円)、ガレット・ブルトンヌ プレーン(税込305円)、マドレーヌ メープル(税込305円)がお目見えするそうですよ。





また「焼菓子ギャラリー」には、ハノックをはじめパティスリー17ブランドの焼菓子が勢ぞろいする予定です。



全ブランドから、フィナンシェやピスタチオが使われた個性豊かな焼菓子がお目見えするので、食べ比べも楽しめちゃいますよ。



「焼菓子ギャラリー」イベント概要

場所:阪急うめだ本店 地下1階 ツリーテラス

期間:5月26日(水)~6月1日(火)

時間:11時~19時

※営業時間は変更される場合があります。



Hannoc オンラインショップ

https://hannoc.jp/



カテゴリ