ハイセンスでサステナブルなのが真のおしゃれ。commpostのアップサイクルされたバッグが気になる


URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)が展開している、サステナブルマテリアル・プロダクトブランドのcommpost(コンポスト)から、新作バッグがお目見え。



5月21日(金)より、URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)の各店舗と、オンラインストアにて販売がスタートしました。



アップデートをファッションの分野から発信/commpost








皆さんは、アップサイクルという言葉を知っていますか?アップサイクルとは、本来なら捨てられてしまう廃棄物に、デザインやアイデアなど、新たな付加価値を持たせて新しい製品へとアップグレードして生まれ変わらせること。



commpostは、そんなアップデートをファッションの分野から世の中に提示しているブランドなんです。








commpostはこれまで、素材分別が難しい廃棄繊維を色で分け、付加価値のある素材にリサイクルする研究を行っている「Colour Recycle Network(カラーリサイクルネットワーク)」との協働で、新素材や新製品を開発。



2018年に第1弾である「MULTIPURPOSE BAG(マルチパーポスバッグ)」を発売して以降、革小物メーカーのITTI(イッチ)とコラボレーションしたトートバッグや、iPhoneケースやティッシュボックスなどを展開しています。見た目もおしゃれで地球にも優しいアイテムを定期的にリリースしているんですよ。



生地の端切れから着想を得た「マーケットバッグ」





そんなcommpostから新たに登場したのが、「マーケットバッグ(税込6930円)」。カラーはナチュラルとブラックの2カラー展開となっています。



「廃棄衣料をアップサイクルした生地を使用して制作するなかで、どうしても出てしまう端材を解消し、そのまま活かせる商品を作りたい」という想いから企画された商品なんだとか。







そのため、縫製ではなく生地を編み込んで作られているのが特徴です。



スペインのメルカドバッグに代表されるような、紐や帯状のシートを編み込んだフォルムもおしゃれなアイテム。レザーライクな見た目が上品な雰囲気を演出してくれますよ。





バンド部分は適度な長さがあるため、手に持っても腕にかけても◎。持ちやすいサイズ感だから、デイリーに使えるアイテムになっています。



また、素材の特性上、素材のシワ感やフォルムなどに多少の個体差があるのも魅力のひとつ。世界でひとつしかないバッグなので、なんだか愛着がより一層湧いちゃいそうですね。





現在、URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)の各店舗と、オンラインストアにて展開中。



ぜひ、地球へのやさしさが詰まったアップサイクルされたバッグで、おしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。



URBAN RESEARCHオンラインストア

https://bit.ly/2SjjxAj



カテゴリ