山田孝之『全裸監督』第2弾予告映像 規格外の転落の予兆も

山田孝之『全裸監督』第2弾予告映像 規格外の転落の予兆も

 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービス「Netflix」で独占配信される、山田孝之主演のNetflix オリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(6月24日配信開始)の第2弾予告映像&グループアートが解禁された。



【動画】「全裸監督 シーズン2」第2弾予告映像



 本作は、《放送禁止のパイオニア》として時代の寵児となった村西とおると仲間たちの狂乱の青春を描き、2019年8月に世界独占配信された前作が、キャスト陣の渾身の熱演と痛快なストーリーで、社会現象とも言える一大旋風を巻き起こした人気シリーズの続編。おなじみの面々に新たなキャストも加わり、衛星放送事業という大きな夢の実現に乗り出すなど、数々の伝説を創った男の熱狂と終焉を描く。



 第1弾予告では「空からエロを降らせる」ことができる衛星事業に乗り出す村西(山田)と仲間たち、そして新たな人物が登場。今回、解禁となった第2弾予告は、村西の「全て衛星に投資します!」、「ファーンタスティック!」と勢いのある掛け声と共にテープカットを行う華やかなシーンからスタート。



 長年苦楽を共にしてきた川田(玉山鉄二)との衝突や、黒木(森田望智)を連れ選挙カーに乗り、「テレビでアダルトビデオを流すべきなんですよ!」と街頭演説するなど、批判や顰蹙(ひんしゅく)にも動じずに己の信じる道を猛進していく様子を観ることができる。



 そして、村西が新ヒロインの乃木(恒松祐里)と運命的な出会いを果たした一方で、伝説となった「SMっぽいの好き」を超える作品を切望するも、一向に果たされること無くすれ違っていく黒木と村西の姿も映し出されている。そこに追い打ちをかけるように経理の大場(MEGUMI)から、「このままだと今月で衛星止まります」、と巨額の投資で得た衛星放送事業に不穏な空気が…。



 現実を突き付けられるも“空からエロを降らせる”という野望を叶えるため、衛星事業を取りまとめる海野(伊原剛志)や経済界の重鎮である高宮(宮沢りえ)、渡部(石橋蓮司)に頭を下げ、必死に駆けずり回る村西。因縁あるヤクザ・古谷(國村隼)に金を借り、会社の金を使い込む村西に三田村(柄本時生)ら仲間たちも愛想を尽かし、乃木からは強烈なビンタも! 落ちていく村西の姿を見た刑事の武井(リリー・フランキー)からは「終わったな」と言われる始末。



 一方、古谷組組員となったかつての相棒・トシ(満島真之介)は抗争の混乱に乗じて古谷の愛人であるサヤカ(西内まりや)と逃げ出す。逃亡先のホテルで偶然、天井から赤い縄でエビ反りで吊るし上げられた川田と再会。驚くトシをよそに慌てることなく「あ、トシじゃん。何やってんだよこんな所で」と問いかける川田と、「いやこっちのせりふだよ!」と思わずツッコミを入れるトシ。緊迫した空気の中、シーズン1と変わらぬトシと川田の会話に笑わずにはいられないシュールな一幕も。



 さらに併せて解禁されたグループアートは、トレードマークのブリーフ一枚で宇宙服のヘルメットを抱える村西の背景に、宇宙と無数のブラウン管を彷彿とさせる背景で、“空からエロを降らせる”という挑戦が感じられる。また村西を取り巻く魅力的なキャラクターたちのそれぞれ意味深な表情にも注目だ。



 時代がこの男のスピードに追い付けなかったのか!? バブル崩壊という急激な時代のうねりと共に、“早すぎた野望”が巻き起こす規格外の転落劇とは…。全話一気見間違いなしだ。

カテゴリ