ぷくぷくキルティングに胸きゅん。COACHの新作バッグ「キルティーズ」がかわいすぎるって知ってた?


「COACH(コーチ)」から、新作バッグ「Quilties(キルティーズ)」が登場。



ぷくぷくなキルティング加工が施されたバッグは、思わず抱きしめたくなるほどかわいいんです。



昔っぽさと今っぽさが共存した「Quilties」





 プレフォール 2021コレクションで登場した「キルティーズ」 。レザーの中でも特に柔らかくしっとりとした質感が魅力の「ナッパレザー」に、ふっくらとしたキルティング加工を施したシリーズです。



過去の名作にインスパイアされて生まれた「Coach Originals(コーチ オリジナルズ)」のシルエットが融合され、クラシカルな中にも洗練された“今っぽさ”が光るデザインに仕上がっていますよ。



クラシカルな「キルティング Willis トップハンドル 18」





クラシックなデザインの 「Willis(ウィリス)」は、コーチのアイコニックなシルエットをモダンにアレンジしたもの。



特徴的な留め具とトップハンドルが、90年代にデビューしたこのデザインをアイコン的存在にまで押し上げたのだとか。



「キルティング Willis トップハンドル 18」(税込8万1400円)は、タテ16.5cm×ヨコ18cmのコンパクトなサイズ感。付属のストラップを取り付ければクロスボディとしても活躍しますよ。



黄味がかったホワイトの「チョーク」とプラムカラーの「ルージュ」の2色展開です。



ラフなスタイルを格上げしてくれそうな「キルティング Dinky 18」





「Dinky(ディンキー)」に採用されている“ターンロック開閉”は、「コーチといえば」なポイントの1つ。



タテ12cm×ヨコ18cmと小ぶりな「キルティング Dinky 18」(税込8万1400円)は、最小限の荷物でスタイリッシュな装いを叶えたいときにぴったりです。ゴールドのチェーンストラップのおかげで、ラフなファッションに合わせても、一気によそゆきコーデに仕上げてくれるはず。



ストラップは取り外し可能なため、小物入れとしても活躍してくれるのだとか!こちらは写真のウォッシュドグリーン1色のみの展開となっていますよ。



「キルティング ランチボックス トップ ハンドル」





ランチボックスのようなサイズ感であることからその名前が付けられた、「キルティング ランチボックス トップ ハンドル」(税込8万6900円)は、レトロなシルエットがとってもキュート。



タテ13cm×ヨコ17cmとミニサイズながら、外にも内にもポケットが充実していて、意外と収納力が高いそうです。



フロントポケットに施されたターンロック開閉がアクセントに。ハンドバッグとしてだけでなく、ストラップをつけてクロスボディとしても楽しめますよ。



絶妙なトレンドカラーのペールライムとフェイデッド ブラッシュ、クラシックなヘーゼルナッツの3色展開で販売中です。





このほか、80年代のコーチアーカイブにインスパイアされた「キルティング Swinger(スウィンガー) 20」(税込4万4000円)や、90年代のシルエットから取り入れた横長スタイルの「ターンロック クラッチ 20 ウィズ キルティング」(税込8万1400円)もラインナップ。



レトロな雰囲気のおしゃれが再燃している今にぴったりな、きゅんとしてしまうデザインばかりです。



豊富なバリエーションが揃うキルティーズシリーズから、ぜひこの夏のお気に入りを見つけてみてくださいね。



コーチ公式オンラインストア

https://japan.coach.com



IMAGE CREDIT:©️2021 Max Farago



カテゴリ