ずっしり重そう?いやいや、実は履きやすさ満点なんです。この夏は「マーチン」のサンダルデビューしてみよ


暖かい日が増えてきて、サンダルを履き始めた人も多いのでは?素足で履くことが多いサンダルは、スニーカーやブーツ以上に、履き心地や歩きやすさにこだわりたいですよね。



今回ご紹介するのは、「Dr.Martens(ドクターマーチン)」のサンダル。ブーツのイメージが強いマーチンですが、実はさまざまなサンダルが展開されているんです。



シックな印象の「VOSS サンダル」





@yoopigram / Instagram



まずご紹介するのは、シックな印象の「VOSS サンダル」(税込1万9800円)。アッパーの太いストラップと、ギザギザとしたソールのデザインが特徴的な一足です。



“シャークソール”と呼ばれるこの靴底は、地面をしっかりと捉えて、安定した履き心地を与えてくれるんだとか。



ずっしりと重そうな見た目ですが、意外と軽く、クッション性のあるソールで疲れにくいそうです。



足首回りのY字ストラップは長さを調節することができるため、足にしっかりフィットしますよ◎



太めストラップが目立つ「VOSS II サンダル」





@ngsgram_5 / Instagram



VOSS II サンダル」(税込1万9800円)は、太めのストラップが3本ついた大胆なデザイン。先ほどと同じく“シャークソール”が採用されていて、安定した履き心地を実感できるそうです。



ロゴ入りのホースシューバックルは長さを調節できるため、VOSS サンダルと同様にフィット感・安定感が抜群。



素足はもちろん、カラフルな靴下と合わせたコーディネートも楽しめそうですね。ホワイトとブラックの2色展開です。



「MYLES サンダル」は“ゴツさ”がポイント





@kichidagram / Instagram



MYLES サンダル」(税込2万2000円)は、マーチンらしい“ゴツさ”が欲しい方におすすめ。



調節可能なストラップが2本付いており、ウェルト部分のイエローステッチが程よいアクセントになっています。



また、独自の“加圧圧着式グッドイヤーウェルト製法”で底付けされていることで、耐久性にも優れているんだとか。これなら来年以降も、長く愛用できそうですね!



きれいめにも履ける「NARTILLA サンダル」





@omacchoooo / Instagram



最後にご紹介するのは、編み上げデザインの「NARTILLA サンダル」(税込1万8700円)。大胆なレースのディテールが特徴的で、軽量な上に履き心地も良いそうですよ。



履き口にはブランドのロゴ入りのプルタグ、ウェルトにはイエローのステッチが施されています。



キャンプやフェスなどのイベントなど、カジュアルな服装にはもちろん、きれいめなコーデのときにもぴったり。こちらは、ブラックとホワイトの2色展開です。



マーチンサンダル、ゲットしてみる?



足元に取り入れるだけで、グッとおしゃれ度がアップするマーチンのサンダル。「重たくて履きにくそう…」と思われるかもしれませんが、実は軽くて履き心地の良いアイテムがそろっているんです。



ぜひ、この夏マーチンのサンダルデビューをしてみては?





カテゴリ