メイクもネイルも夏モードに仕上げて。肌に優しいコスメブランド・OSAJIにサマーコレクションが登場です


敏感肌にも優しいコスメブランドOSAJI (オサジ)から、2021サマーコレクションが登場。



保湿ケアもできるリップや夏らしいネイルカラーなど、計4種のアイテムが発売されました。



5月26日(水)からオンラインストア、全国店頭にて販売がスタートです!



コスメブランド「OSAJI」って?



“OSAJI”という言葉は、ローマ字ですがなんだか日本的な感じがして、気になる名前ですよね。



江戸時代では、薬を調合する姿になぞらえて、将軍などに仕える医師は「お匙(おさじ)」と呼ばれていたのだそう。





コスメブランドのOSAJIは、健やかで美しい皮膚を保つためのライフスタイルをデザインする、現代の「お匙」になりたいという想いで付けられたブランド名なんです。



スキンケア商品やコスメには国産の植物原料などが使われ、アレルギーに対してリスクのある成分を可能な限り使わずにつくられているそうですよ。



涙袋にも使える「アイシャドウパレット」





2021サマーコレクションのまず1つめは、「オサジ ニュアンス アイシャドウパレット Ikuukan<異空間>」(税込4180円)。



潤いを保ち、デリケートな目元の肌を保護してくれるアイシャドウパレットです。



フォギーピンク、グレイッシュカーキ、アンティークブラウンの3色は、どれも単体で楽しめるカラーながら、ブレンドしてもしっくり馴染むのだとか。



目元に美しいニュアンスの立体感を与えてくれますよ。





画像手前のシルキーなフォギーピンクは、アイシャドウベースの他、涙袋に乗せてもふんわりとした血色感を叶えてくれるそう。目の下に乗せてハイライトとしても使える、優秀カラーです。



メイクと潤いケア、同時に叶えてくれる「カラーリップ」



2つめの「オサジ ニュアンス リップバーム」(各 税込2640円)は、素顔の延長のような、自然な色ツヤで華やかさを添えてくれるリップ。



おうち時間が増えて、気張らないメイクをする事も多い今にぴったりの、ナチュラル感がかわいいカラーなんです…!




左から01 Hanataba<花束>/02 Curve<カーブ>/03 Takarabako<宝箱>



生体親和性にこだわった美容成分が配合されていて、乾燥や摩擦など、くちびる荒れを防いでくれるそうですよ。



コスメとして使いながら、同時にくちびるをケアできるのが嬉しいですよね。



夏の日差しに映える、旬な「ネイルカラー」





3つめは、「オサジ アップリフト ネイルカラー」(10mL/各 税込1870円)に新しく6色が登場。



“かつて旅で訪れた風景を閉じ込めたようなネイル”をイメージしたのだとか。



綺麗な光沢感と共に、つめの潤いを守ってくれます。  



快適に楽しめるようにと、乾きやすさや圧迫感のなさといった使用感にまでこだわったそう。





「21 Juuniji<12時>」は、ゴールド、シルバー、グリーンのラメがぎっしりと入ったマットカラー。



ラメがふんだんに入っている分、塗った後に凹凸が出やすいのだとか。上からマットトップコートを重ねるのがおすすすめだといいます。



「23 Izumi<泉>」は、夏に楽しみたい、涼しげなラピスブルー。



透け感のある青紫に、水しぶきのようなラメがたゆたう、ハッとするような美しさが魅力的です。



セルフネイルが綺麗にできる「ネイル用美容液」





4つめは、美しいつめと指先を育んでくれる「オサジ コンフォータブル フィンガーティップス セラム」(10mL 税込2750円)。



潤いを保ってくれるケラチノモイストや、尿素誘導体が配合されていて、つめの凸凹や割れ、指のささくれを防いでくれるそう。





マッサージしやすく、塗ってすぐにスマホや書類を触ってOK。あと残りしないテクスチャーなのがポイントです。



香りはダマスクローズ、セージ、フランキンセンス、といった植物や、スパイスにもなるチョウジの精油をブレンドした、爽やかな香りなのだとか。





暑さを感じる日も増えて、夏を感じ始めたこの頃。



季節感のあるコスメを取り入れて、メイクや指先から夏を楽しみましょう。



OSAJI 公式ホームページ

https://bit.ly/3wqLuVI

※店舗での販売状況は各店舗に直接お問い合わせください



カテゴリ