好意を寄せている証♡付き合う前に男性が「無意識的に取る行動」3選

好意を寄せている証♡付き合う前に男性が「無意識的に取る行動」3選

男性は、好きな人ができるとどんな行動を取るのでしょうか?


もちろん、意識的にアプローチしてくる男性もいると思いますが、この手の質問に、意外にも男性は「自分でもどんな行動をするかわからない」と答えます。


それは、まだ好意をはっきりとは意識していないため、自分がどんな言動をしているのかわかっていないからでしょう。


今回は、そんな男性が好きな女性に対して、「無意識的についやっちゃう行動」をご紹介します。




1.連絡の頻度や回数が増える


好きな人とは、できるだけたくさん話していたいですよね。


これは男性も同じで、やはり好意があると自分からLINEを送ったり、返信する速度が速くなったりするみたい。


今までは業務連絡や必要最低限の会話しかしてこなかったのに、プライベートの話をすることが増えたと感じたら、あなたに好意を寄せている証かも♡


なんだか最近彼と関わる時間が多いなと感じたら、それがサインかも!


あなたからもコンタクトを取る回数を増やすことで、さらに良い関係を築くことができると思いますよ。


2.会話の中に「冗談」を混ぜる


まだあなたのことが好きかどうか自分でもわからないため、「冗談」を混ぜることで、予防線を張りながらアプローチする男性もいるそうです。


たとえば、「もし俺が彼氏だったらどうする? もしもだよ?」とか「手繋いじゃう?冗談だよー」など、冗談を混ぜながら好意をそれとなく伝えることで、相手がそれに対してどんな反応をするのかを探っています。


もしそれで好意的な反応なら、「好きになってもいいのかな」と自信を持てるでしょうし、否定的であれば「冗談だよ」と言いながら「まだ好きじゃないし」と引けますよね。


男性は意外とナイーブなので、傷つかないように工夫しているのかもしれませんね。


あなたが意中の男性にこのようなことを言われたら、あなたははぐらかさず好意的な態度でいるのが、彼と距離を縮める近道になるはずです。



3.あなたにだけ特別なことをする


彼自身もまだ「特別」だと気付いていない無意識のうちに、あなたのことを特別扱いすることも。


たとえば、お土産を買ってきてくれたり、食事をしたら奢ってくれたり。どれも“あなただけ”ならさらに脈あり度が高いと言えます。


また「ここだけの話だよ」と秘密を教えてくれるなど、ほかの人は知らないような彼のプライベートについて話してくれるのも「特別」なことですね。


「特別」に気づくのは、“他の人にはしていない”と判明した時。共通の知人などに相談して、「特別」かどうかを判断するのも良さそう。


もしそれが「特別」だと気付いても、あなたの心の中に留めておいて。


彼自身が気付いていないのに、周囲に知らされると、冷めてしまう可能性もあるからです。彼にもバレないように秘密にしておきましょう。


きっと自覚するのも時間の問題


今はまだ彼自身もあなたのことが好きかどうかわからない状態ですが、好意を自覚するのはきっと時間の問題だと思います。


大切なのは、彼が自覚するまでゆっくりと恋を温め、じっくり育てること。


彼からの好意を真摯に受け止めつつ、あなたからも好意的なアクションを起こすことで、距離を縮めることができるはずです。


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ