スニーカーのように軽やか!奈良の革靴ブランド「KOTOKA」がレディースラインを拡充

スニーカーのように軽やか!奈良の革靴ブランド「KOTOKA」がレディースラインを拡充


奈良発の革靴のブランド「KOTOKA(コトカ)」がレディースラインを拡充。スマートなフォルムの新しいラスト(木型)を使った3デザインを発売した。

奈良の7社が共同開発


「素材を活かす。簡素さの中に美を求める。時を経て深まる味わいを楽しむ。」

そんな日本独自の感性で設計し、奈良で製造する革靴「KOTOKA」は、日本有数の革靴の産地、奈良の7社の革靴メーカー(※1)が共同で開発した革靴のブランドだ。

厚手でしなやかな一枚革を使用



今回発売する3デザインは、選りすぐった日本の厚手でしなやかな一枚革を使い、あえて裏張りをしないことで、革がやさしく足を包む格別の履き心地となっている。

同ブランドでは、スニーカーのような感覚で軽やかに履ける革靴を、女性にも楽しんでもらいたいという。


価格など、詳しくは「奈良の靴」公式ホームページなどで確認を。

軽やかに履ける革靴「KOTOKA」の新デザインで、お出かけしてみては。

※1 奈良県大和郡山市の、オリエンタルシューズ、北嶋製靴工業所、シャミー、セランド、出原製靴[エンパイヤシューズ]、トローベルシューズ、東浦秀次商店の7社
カテゴリ