一気に大逆転!好きな男性に振り向いてもらうための秘訣4つ

一気に大逆転!好きな男性に振り向いてもらうための秘訣4つ

どれだけアプローチをしても、好きな男性がまったく振り向いてくれない。こんな状態のままだと、やり切れない気持ちになるはずです。


恋愛が行き詰ったと感じたときはちょっと行動を変えてみるだけで、一気に距離を縮めることができるかもしれません。


そこで今回は、「好きな男性に振り向いてもらうための秘訣」を4つ紹介します。




会う回数を増やす


「とにかく顔を合わせることを増やすようにすると、男性もこっちの存在を意識するようになってくれます。まずはそれが一番大事な気がする」(27歳/女性/飲食)


会う回数や話す回数が多い女性のことは、男性のなかで存在が大きくなっていくもの。


接点が増えれば増えるほど親近感がわいてくるので、好意や興味だって抱きやすくなります。


ほんの少しの時間でもいいのでまず会う回数を増やしていき、あなたのことを男性に認識させる努力をしていきましょう。


相手の好みに寄せる


「好きな男性の好みに寄せると、やっぱり食いつきは違ってくると思います。やりすぎちゃうと引かれる場合もありますけどね」(26歳/女性/エステティシャン)


好きな男性を振り向かせる一番手っ取り早い方法は、その男性の好みに近づけること。


すべてを好みに合わせる必要はないですが、合わせられるところは合わせるようにしていくと、男性のあなたを見る目は変わってくるでしょう。


髪型やファッションといった分かりやすい部分を変えてみると、かなりドキッとさせることができますよ。



「私も連れて行ってほしかった」と言う


「私も連れて行ってほしかった」と言う


「『私も行きたかったです』って言うと、次から誘ってもらいやすくなります。これは結構よく使っている技ですね」(30歳/女性/不動産)


気になる男性がどこかに行った話をした際に、すかさず「私も連れて行ってほしかったです」と言う。


そうすると男性は一気に誘いやすくなるので、あなたに気軽に声がかけられるようになります。


「俺といっしょに行きたいんだ」と感じる瞬間でもあるため、あなたのことを気になりはじめる可能性も高いですよ。


社交辞令で終わらせない


「『近いうちに飲みにでも行こう』って言われたら、そこで予定を決めるようにしています。デートができるチャンスかもしれないので」(27歳/女性/WEBデザイナー)


「今度メシでも行こうよ」とか「予定が合ったら飲みに行こう」といった社交辞令のような言葉。


これを社交辞令のままで終わらせてしまうと、関係性は結局なにも進展しないでしょう。


思い切って「今度っていつですか?」と具体的な話をするようにすると、デートを実現させやすいです。


加えて「俺に気があるのかな?」と男性をドキドキさせることもできますよ。


まずは、あなたの存在を意識させて


まずはあなたの存在を意識させないと、好きな男性が振り向いてくれるはずがありません。


ただ待っているだけでは、ほかの女性に取られてしまう可能性だって出てきますよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ