連絡は少なめがいい?モテる男性が「夢中になる女性の特徴」3つ

連絡は少なめがいい?モテる男性が「夢中になる女性の特徴」3つ

モテる男性の恋人の座をゲットするのは、なかなかハードルが高そうですよね。


心をぐっとつかみ、順調に交際、結婚へと進めていくには、どうすればいいのでしょうか?


今回は、モテる男性が「夢中になる女性の特徴」について紹介します。


3つのポイントを参考にして、ぜひあなたもモテ男を夢中にさせる女性を目指してください!



人生を楽しみ、自立している


「学生時代からイケメンで頭もよく、とにかくモテる男の子がいたんだけど、結婚したのはわりと地味めな女性だったんです。


奥さんのどこがよかったのか聞いたら、映画鑑賞やスイーツ好きなど、多趣味な部分に惚れたらしい。奥さんの話をしている彼はすごく楽しそうで……いい人見つけたんだなって思いました」(29歳女性/IT)


モテる男性を惹きつけるには、自分を磨くことがいちばんの近道になるでしょう。


自立しながら、自分のやりたいことを満喫している女性は、同性からしても魅力的に映るはず。


自立した女性の魅力はちゃんと異性にも伝わるでしょう。


自分自身と向き合い、人生を謳歌している女性はキラキラと輝いてみえるもの。


その輝きは、モテる男性の心をぐっとつかむはず!


周りの環境や人に頼りきりになることなく、自分自身で人生を楽しむことを意識してみてください。


ぶりっこしすぎていない


「若いころは、『愛されぶりっ子キャラ』みたいな子が好きでした。でも、年齢を重ねるうちに、だんだんと変わってきて……計算しつくされた言動が、逆に怖くなってきちゃって。


いまでは誰にも媚びない女性が好み。むしろそっけないくらいのほうが気になるかも」(32歳男性/商社)


モテる男性は、周りの女子からさんざんチヤホヤされているはずです。


そのため、あざといぶりっ子に対して興味を持てなくなった人もいるでしょう。


ある程度年齢を重ねてきたモテる男性は、どちらかというと、媚びない女性のほうが気になるみたい。


何を考えているかわからないミステリアスさに、「もっと知りたい」と感じることもあるのです。


これまで女性からたくさんのアプローチを受けてきたモテる男性からすると、ちょっとそっけないぐらいの対応の方が、そそられるのかもしれませんね。


最低限の連絡だけしてくる


「デート後のLINEがガツガツしていると、正直冷めちゃう。意味のないやりとりをダラダラ続けるのも苦手だし。


だったら『今日はごちそうさまでした』で終わらせてくれたほうが、また次も誘おうって思えるかな」(35歳男性/広告)


モテる男性は、女性からの連絡が絶えないはず。


そのため、しつこくLINEがくると「面倒だな」とスルーしてしまうこともあるでしょう。


最悪の場合、「この子と関わると面倒だかな…」とブロックされてしまうかもしれません。


デートのあとは、最低限のお礼LINEをしたら、それ以上の内容は送らないというのも、一つの手です。


無駄な連絡をしてこない女性は、関わりやすくて「気楽にいられる」と感じる男性もいるでしょう。


女性は好きな人に数多くのLINEを送りがちなので、周りの女性とはちょっと違うあなたに、興味を持ってくれるかもしれません。


引きの姿勢で、自分を磨き続けよう


恋人を選び放題なモテる男性ほど「自分が本気で好きになった相手」と付き合いたいはず。


彼を夢中にさせるには、ちょっと「引き」の姿勢で、アピールは控えめにしながら、魅力に気づいてもらえるように、自分磨きを続けることが大切です。


付かず離れず、ほどよい距離感をキープしながら、自分自身と向き合う時間を大切にしていきましょう。


目の肥えたモテる男性だからこそ、努力に気付いてくれるはず、


じっくり時間をかけて、好きになってもらえるようになりましょう。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ