ノンアルコールドリンクの地位向上を目指すメディア「Cola Fan」誕生!

ノンアルコールドリンクの地位向上を目指すメディア「Cola Fan」誕生!


世界で過半数を超えると言われるノンアルコール人口。それにも関わらず、その地位は低く、情報サイトなども存在しない。

自身でもクラフトコーラを発売するUMAMI COLAは、“会社の垣根を超えて、クラフトコーラ、ノンアルコール市場を盛り上げていきたい”との考えから、ノンアルコールドリンクの地位向上を目指すメディア「Cola Fan(コーラファン)」をスタートさせた。

空水りょーすけ氏らがライターに


「Cola Fan」には、各地に点在するクラフトコーラ数百種を飲するなど、クラフトコーラマニアの第一人者であり、世界中のコーラや清涼飲料水にも精通する、コーラ倶楽部管理人の空水りょーすけ氏がライターとして参加。さらに、クラフトコーラの製造者やこれから製造者を目指している学生まで、様々なライター10名以上が揃っている。

代表の緊急入院がきっかけ


同メディア立ち上げのきっかけは、UMAMI COLA代表の緊急入院にあったという。同社代表の山田さんは重度の膵炎を煩い死に直面、病院に運ばれるとそのまま緊急入院となり、家族全員が呼ばれることに。幸い病状は回復し無事退院となったが、アルコールがドクターストップとなり、それ以降ノンアルコール派となったのだという。

代表がそこで感じたのが、ノンアルコールの地位の低さ。ノンアルコールかアルコールかに関わらず、良い商品は価格も高くなる。しかし、一般にアルコールであれば数万円だしても、ノンアルコールに数万円出す人はいないのが現状だ。

代表は、“ノンアルコールドリンクはアルコールが苦手な人でも、同じように楽しめる新たな娯楽になると信じています。”と語る。

ノンアル派をかっこいい存在に


海外では、すでに、あえてノンアルコールを選ぶ人、とりあえずノンアルコールという人が増えているという。日本ではクラフトコーラがその先駆けとなってブームになっているそうだ。

肩身の狭い思いをしているノンアルコール派を、逆にかっこいい存在にしたいという願いが同メディアには込められている。

ノンアルの魅力を伝えるコンテンツ


「Cola Fan」では、クラフトコーラをはじめ、ノンアルコールドリンクの魅力を伝えていく。新発売情報、クラフトコーラなどのノンアルコールドリンクのレビュー、製造者インタビュー、クラフトコーラなどの試飲会やワークショップの実施、そしてプレゼント企画など、さまざまなサービスを用意している。

「Cola Fan」で、新たなノンアルコールの魅力を発見してみては。
カテゴリ