結婚も意識してたのに…彼と気持ちがすれ違う理由

結婚も意識してたのに…彼と気持ちがすれ違う理由

彼との気持ちのすれ違いは、カップルには避けて通れない道かもしれません。


彼のためを思って指摘したのに、相手が不機嫌になってしまったなんてこともよくあるはず。


すれ違いを感じているとき、男性は何を思っているのでしょうか?




心配しただけなのに…


「転職先にアテはあるの? 今の仕事に不満があるだけだったら、もう少し頑張ってみたら?」


「独立してうまくやっていけるの? 今の仕事を続けた方がいいんじゃない?」


結婚を考えはじめるときに、いきなり転職や独立を宣言する彼に対して、こんな言葉をかける女性は多いでしょう。


女性からすれば、結婚を意識するなら、「安定・安心」が何より大事。


いずれ子どもも授かりたいと思うなら、彼には稼ぎのある仕事をしてほしいと考えるものです。


でも、男性はこんなことを言われてしまうと、「俺の気持ちを全然理解していない」とガッカリしてしまうでしょう。



彼女には応援してほしい


彼女には応援してほしい


「今のままじゃダメだとわかっているから転職(独立)を決心したのに、なぜ応援してくれない?」


今の仕事がつらいからとか、上司がイヤなヤツだからという陳腐な理由で働き方を変えることは、ほとんどありません。


転職や独立を決断するまでにもたくさん悩んだでしょう。


決断した後も「本当にそれでいいのか?」という不安は拭えません。


だからこそ、彼女には一番の味方になってほしいし、応援してほしいと思うのが、男性の本音です。


しかし、そこで「いまの仕事辞めない方がいいんじゃない?」などと言われてしまうと、彼女に裏切られた気分になってしまうのです。


恋人とのすれ違いを感じたら…


今回のケースは、女性が自分の思いを優先したために出た言葉です。


しかし、男性も自分のキャリアを優先して、彼女を置き去りにしているともいえるでしょう。


お互いに、相手の気持ちを推し量ることをしなかったんですね。


恋愛で大切なことは、相手の心をどれだけ汲めるか?ということです。


どれだけ付き合いが長くなっても、そのことを忘れてしまうと、気持ちは通じ合わなくなってしまうでしょう。


恋人とのすれ違いを感じたときは、相手が何を考えているのかを冷静に考えてみると良いですよ。


(沙木貴咲/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ