福島の自慢の逸品をお届け!「うつくしま良品本舗2021夏カタログvol.20」発行

福島の自慢の逸品をお届け!「うつくしま良品本舗2021夏カタログvol.20」発行


2011年の東日本大震災を受け、福島県復興支援ならびに県産品の販路拡大のため通販事業を運営しているスペースワンから、第20号となる「うつくしま良品本舗2021夏カタログ」が刊行された。

ふくしまの変わらぬ「おいしい」を全国へ



同事業は、福島県の復興支援を目的として2011年10月より東邦銀行の協賛・協力のもと行われ、「うつくしま良品本舗カタログ」は今年で発行から10年目。

同社は、通販サイト「ふくしま市場」「うつくしま良品本舗」の運営、企業・団体向けキャンペーン受注ならびにギフトカタログ販売、提携物販イベントの開催などを通し、震災後10年に渡り福島県産品の食の安全とおいしさを全国へ届けてきた。

県内の200社を超える生産事業者と提携し、現在は新型コロナウイルスの影響で売上減少などに悩む県内事業者の販路・消費拡大を目指している。

甘みが凝縮された「あかつき」



ふくしまの魅力がぎっしりと詰まった「うつくしま良品本舗2021夏カタログ」のなかでも、おすすめは、7月~9月頃にかけて栽培される夏の果実“桃”だ。

桃は非常に繊細で栽培の難しい果物だが、福島県は恵まれた自然環境と盆地特有の気候を生かし、生産量は全国第2位、約60もの品種の桃が栽培されている。

福島県オリジナルブランド品種「あかつき」は、しっかり硬めで食べ応えがあり、桃本来の甘みを最大限までに凝縮。その美味しさは県内外の人々から多く人気を集めている。

同カタログでは、「あかつき」のほかにも、出荷時期に合わせた一番美味しい品種の桃を紹介。生産者の長年のたゆまぬ努力と愛情のもとで育ったふくしまの桃を、この機会に味わってみて。

グルメや工芸品なども!全228品を掲載




同カタログにはそのほか、日本酒、お米・福島牛などのグルメ、会津漆器などの工芸品に至るまで、福島県自慢の逸品を多数掲載。全228品がラインアップしている。

カタログの掲載商品は、オンラインストア「ふくしま市場」「うつくしま良品本舗」でも購入可能。通販サイトの楽天市場、Yahoo!などの大型ショッピングモールにも出店しており、約650点の「ふくしまの逸品」を販売している。

カタログ希望の場合は、郵送で送付している。

オンラインストアではキャンペーン実施中!


さらに、同社が運営する福島県産品オンラインストア「ふくしま市場」では、6月1日(火)から、福島県産品プレゼント&お買い物キャンペーンを実施中。詳細はキャンペーンサイトにて確認を。

福島を応援しながら、お中元など夏の贈りものを産地直送で届けてみては。
カテゴリ