ZARA×Jo LOVESの「ZARA RAIN」を全種類レビュー!雨がテーマのパフュームをどんな想いで使いたい?


梅雨のシーズンってなんだか憂鬱な気分になりがちですよね。



それなら、雨をテーマにした新しいパフュームをゲットして香りで気分を上げてみませんか?



現在ZARA(ザラ)では、Jo Malone(ジョー マローン)が手がける香水ブランド、Jo LOVES(ジョーラブズ)とのコラボフレグランスの第2弾がお目見え中!



今回は全4種類の香りを、おすすめの使うシーンと併せてご紹介します。



ZARA×Jo LOVESの今回のテーマは「ZARA RAIN」





ZARAとJo LOVESのコラボアイテムは、2020年に第1弾が8種類で展開されました。発売前から大きな話題を呼んでいて、即完売となってしまったものもあったほど。



そんな大人気コラボレーションが、今年もフレグランス4種類で登場しました。サイズは2種類で、それぞれ90ml(税込4990円)と10ml(税込1190円)の展開となっていますよ。





10mlはロールオンタイプなので、肌につけやすいのが特徴です。





今回のテーマは「ZARA RAIN(ザラ レイン)」。『雨粒の美しさは、新しい命と新たな始まりをもたらし、楽しませてくれます』というジョー マローンの言葉通り、雨がテーマになったフレグランスが4種類お目見えしているんです。90mlのボックスの方にはこちらのメッセージが書かれたカードが入っていますよ。







フレグランスが入った、それぞれの香りをイメージしたカラーボックスは、シンプルでスタイリッシュな印象。特に、90mlのボックスは厚みがあり、肌触りが良く高級感も漂います。



それではここから、1つずつ香りをご紹介します。



ローズの甘みと深みを堪能/ROSE PETAL DROPS





N°01は『ROSE PETAL DROPS』。フラワー系オードパルファムです。



トップノート:ピンクペッパー、ブラックカラント

ミドルノート:ターキッシュローズ、ローズアブソリュート、ライチ

ベースノート:パチュリ、バニラ、アンバー


よくあるローズ系のフレグランスとはひと味違う、深みのある香りが特徴。最初にピリッとしたペッパーがわずかに香り、その後、みずみずしいローズとバニラの甘い香りに進化。最後は爽やかで甘い香りへと移ろいでいきました。



それはまるで、雨上がりのパリの街並みを散歩している情景が浮かぶ香り。梅雨の晴れ間に、この香水をつけてお散歩へ出かけたくなります。



フローラル系の香りが好みだけれど、周りと差がつく、甘すぎないひと癖あるパフュームをお探しならぜひ手に取ってみて。



香りをかぐほど虜に/BERGAMOT AND LEATHER SPRITZ





N°02の『BERGAMOT AND LEATHER SPRITZ』は、ムスク系オードパルファム。



トップノート:ベルガモット、ラベンダー

ミドルノート:アイリス、レザーノート

ベースノート:ウードアコード、アンバー 


液体自体はパッケージと同じく、レザーを彷彿させるブラウンカラーに色づいています。



こちらは、スモーキーや苦みのある香りの中にも、甘さや柑橘系のフレッシュさを感じられるフレグランス。ユニセックスで使えるパフュームといえそうです。



とても独特な香りですが、ワンプッシュすると虜になってしまって、ずっとかいでいたくなる落ち着く香りでした。自分に吹りかけるのはもちろん、夜寝る前に寝具に香りづけするのもおすすめ。



雨音をBGMにこの香りと一緒に眠りにつきたい…。そんな不思議な感覚に陥る香りとなっています。



バスタイムのリフレッシュ時間にも/CITRUS MEZE





N°03の『CITRUS MEZE』は、柑橘系のオードパルファムです。



トップノート:グレープフルーツ

ミドルノート:ネロリ、オレンジフラワー

ベースノート:アキラウッド、ムスク


今回の4種類の中で、最もシンプルでどんなシーンにも使いやすそうな香り。グレープフルーツやオレンジフラワーなど、柑橘系の爽やかな香りが主に広がりますが、ムスクやネロリによって少し官能的で奥深い香りへと変化していきます。



柑橘系の爽やかさは、まさに気分が明るくなれる香り。バスルームに入る前に自分の体に吹りかけたり、バスタブのお湯の中に少し混ぜたりすれば、バスタイムがよりリラックスできる時間になりそうです。



憂鬱な雨の日の心を、パッと晴れにしてくれるような香り。デイリーに使えるパフュームをお探しならこちらをセレクトしてみて。



梅雨明けの青空に思いをはせる/AMBER & FIG CASHMERE





N°04の『AMBER & FIG CASHMERE』は、ウッディ系のオードパルファムです。



トップノート:ピンクペッパー、オレンジ

ミドルノート:フィグツリー、ホワイトウッド

ベースノート:アンバーグリス、パチュリ、アンブロックス


液体は、爽やかなブルー色。梅雨空というより、梅雨が明けた夏の青空をイメージしたようなカラーになっていますよ。



香りはフィグツリーやホワイトウッドが入っているので、上品な華やかさと爽やかさを併せ持った、こちらもデイリーに使えそうな香りです。



最後は重厚感のある甘さのある香りへとシフトしていくのですが、これが不思議と重たく感じられず、夏のビーチにいるときにどこからか香ってくる、サンオイルのような香りに近いかも。



まさに、梅雨明けの夏の青空が恋しくなる香り。梅雨が明けてからも大活躍すること間違いなしのパフュームになっています。



お気に入りの香りは見つかった?





「ZARA RAIN」のフレグランスはいかがでしたか?



どの香りも、梅雨の時期に違う角度から楽しめる素敵なものばかり。10mlはお出かけ用に、90mlはおうちの中や出かける前に使うといった使い分けもできますよ。



オンラインストアでは現在、売り切れ中のものもあるので、店舗でもチェックしてみてくださいね。





カテゴリ