男性が本当に求めている女性の気づかい4選

男性が本当に求めている女性の気づかい4選

優しい女性はいつの時代もモテます。


だからこそ、多くの女性は気になる男性に優しく接しようとしますよね。


でも意中の男性に「この人って他の女性より優しい」と思ってもらうのは、難易度が高いもの。


周囲と差をつけた思いやりを見せるためには、どうすればいいのでしょうか。


今回は、男性が本当に求めている女性の気づかいをご紹介します。




頑張りに気づく


「前に好きになった女の子は、いつも僕が頑張っていることに気づいてくれる女性でした。

『いつも朝早くから仕事お疲れ様』など声をかけてくれたし、些細なことでも『あれやってくれたのは、〇〇くんだよね』など、丁寧にお礼を言ってくれる子でした。

心に余裕がないとそんなに人のいいところは思い浮かばないものですから、きっと彼女は優しい子なんだと思います」(33歳男性/アパレル)


べつに認めて欲しいわけではなくても、人知れず頑張っていることがあるはず。


そんな頑張りに気づき、お礼や評価をしてくれる存在は、男性からするとそれだけで元気が出るものです。


そんな気づかいができると、男心をガッツリとつかむことができるでしょう


話をしっかり聞く


「その人がどんな人かは、しっかりと話を聞いてみないと分からないですよね。自分のペースに巻き込んで、相手の返事を急かす人が優しい人とは思えないなぁ……。

そういう意味で話をきちんと聞いてくれる女性は、それだけで穏やかないい印象を持ちます」(21歳男性/学生)


人の話をしっかりと聞くのはマナーですが、それは相手をより理解することにも役立つでしょう。


相手を知っていれば、その男性のためを思った行動が「凶」と出ることも減るでしょう。



行動に意味を持つ


行動に意味を持つ


「何かをしてあげたいときは、必ずそこに理由が存在しますよね。たとえば僕の彼女は、スイーツが大好き。なので僕はよくデートの帰り道にケーキをごちそうしてあげるんです。

こんな感じで相手を本当に喜ばせたいときは、必ず理由が存在しますよね。相手を思っての行動は、押し付けがましくないかどうかがキーポイント」(27歳男性/美容師)


自立した女性になるためには、自分の行動に責任をもたないといけません。


そのためには、なぜその行動に至ったかということをきちんと説明できるようにしたいですね。


見返りを求めない


「見返りを求めるのは良くないと思う。その時点で、それは優しさではなく損得勘定でしょ? スマートに相手を思いやれる人は、見返りを求めないで行動できる人なんじゃないかな。

そういう意味で僕以外にも平等にフットワークが軽い女性とかは、みてて気持ちいいね」(31歳男性/SE)


見返りを求めての親切さは、誰でもできるでしょう。


それは仕事と同じだからです。


男性が嬉しいのは、自分のことを本当に思ってこその行動。


自分が相手に対してどれだけ役に立ちたいのかを考え、恩着せがましくアプローチするのを控えた方がベスト。


その場しのぎの優しさはバレる


他人には優しく接しようと考える人は多いでしょう。


しかしその優しさが本心から来ているのか、気に入られたいがゆえなのかは、言動や行動で分かってしまうものなのです。


気になる男性からみてかゆいところに手がとどくような、気づかい上手な女性でありたいですね。


(東城ゆず/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ