生地を交換して繰り返し使える、サステナブルな傘。「THE」の新商品「THE UMBRELLA」が気になります


2020年にスタートしたレジ袋の有料化をはじめ、わたしたちの身近なところでますます広がりをみせる、環境問題に対する様々なアクション。



多くのブランドから環境に配慮したサステナブルなアイテムも次々に登場し、注目を集めていますよね。



今回は、梅雨の時期にも大活躍してくれそうな、「THE(ザ)」の新商品「THE UMBRELLA(ジ・アンブレラ)」をご紹介。



一見、普通のビニール傘に見えますが、生地がやぶれてしまっても交換して使える、ちょっとユニークな傘なんです。



THEが手掛けたサステナブルな傘








「最適と暮らす」というビジョンを掲げる「THE」。世の中の環境・経済・文化が、無駄なく最適であるために、あらゆるジャンルの製品において、未来のスタンダードがどうあるべきかを研究開発し、発信していくブランドです。





そんなTHEが新しく発売したのは、捨てずにずっと使い続けていくことができる傘「THE UMBRELLA」(税込1980円)です。



透明なビニール傘は差している時も周囲を見やすいといった利点がありながらも、補修ができず、すぐ使い捨てられたり、金属とプラスチックの分別がしにくいといった課題も抱えています。



そんな課題を解決した製品として、THEは「株式会社サエラ」が作るオールプラスチック製の傘に注目。



プロダクトデザイナーの柴田文江氏によってデザインされた、サエラ製品とのコラボレーションにより、「THE UMBRELLA」の誕生にいたったといいます。



折れにくい骨組みと、交換できる生地





「THE UMBRELLA」は、傘全体を支える中心の骨や持ち手も全てがプラスチック製。



水に濡れても錆びることがなく、経年変化もしにくいため、通常のビニール傘に比べて圧倒的に長持ちするそうですよ。





生地を支える骨は繊維強化プラスチック製で、非常に高い強度と弾力性を持ち、ある程度曲がっても折れずに元に戻るのだとか。





透明で視認性が高い生地は、長く使っていくことにより劣化や破損しても、先端部分を回して取り外すことで、簡単に新しいものと交換が可能です(張り替え生地 税込1100円)。 





骨組みが壊れなければ、ずっと使い続けることができるうえに、廃棄の量と頻度を減らし、環境への影響も最小限に止めることができるはず◎



THEのTHE UMBRELLAは、THE SHOP SHIBUYATHE SHOP TOKYOTHE SHOP YOKOHAMA他で、6月上旬より順次販売となります。



オンラインショップ「THE SHOP ONLINE」での展開も予定されていますよ。



気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!



THE SHOP ONLINE

https://the-web-shop.jp



カテゴリ