真似してみる…?男性モテバツグンの「あざとい」女性の言動3つ

真似してみる…?男性モテバツグンの「あざとい」女性の言動3つ

自分があざとい女性になれるかは分からないけれど、彼女たちのどんなところがモテるのかは気になる……という人も多いのではないでしょうか。


そこで今回は、彼女たちがモテを意識して行っている「あざとい言動」を3つご紹介します。


もちろんそういった言動は、同性である女性からは不評なのですが、やはり男性は騙されることが多いのです。


いったい男性は、どんな言動に弱いのでしょうか?



1.つねに「男性ファースト」


女性は男性から大切にしてもらいたいという気持ちから、お姫様扱いのような「レディファースト」を求める人も少なくありません。


あざとい女性の場合は、その逆です。


いつも謙虚で男性に「お先にどうぞ」などの気遣いを忘れないのです。


これには、女性のわがままに振り回されがちな男性や、女性に優しくされなくなった年上のおじさまたちが陥落。


メロメロになった男性たちの熱い思いを受け、結局はお姫様扱いされてしまうのです。


2.とにかくいつも笑顔でいる


同性同士では「作り笑い」と気付いても、男性はやはりいつも笑っている女性に弱い傾向があります。


とくに恋愛経験の少ない男性の場合、「いつも微笑んでくれる」というだけでドキドキしてしまったり、「俺に気がある?」と思いたくなってしまうもの。


本当は、他の男性にも笑顔なのですが、「自分にだけ」と思ったり、「とても優しくて素敵な女性」だと思い込んでしまうのです。


あざとい女性は、男性のつまらないジョークに対しても本当に楽しそうに笑ってあげるので、勘違いする男性が多いのでしょう。結果的に、「モテ」に直結します。


3.相手をひたすら肯定する


3、相手をひたすら肯定する


あざとい女性は、男性が言うことを「そうですよね!」「分かります!」など、とにかく全肯定することも多いようです。


よく分からないことでも「わぁ~!すごい」など、とりあえず褒めます。


「よく分からないけど、なんかすごい!」と言えば、男性はノリノリで教えてくれますし……。


とりあえず肯定しておけば、男性が喜ぶことを知っているからです。


彼女たちが気にしているのは、内容云々ではありません。


男性が褒めてほしがっている雰囲気を察知するのがうまく、その場に応じた返しをするというテクニックを持っているのが「あざとい女性」なのです。


多くの女性は、「そんな中身のない返し、男性に見抜かれるのでは?」と考えがちですが、実際にはこれで気分を良くする単純な男性が多いものですよ。


「あざとい言動」を取り入れてみて!


あざとい女性の手口は、お分かりいただけましたでしょうか?


「やっぱり計算して行動するのって嫌だし、私はあざとい女性にはなれない」と思う女性も多いと思います。


それでも……ほんの少し真似してみるだけで、悔しいけれど、男性の反応が違うことが分かるかもしれません。


気になった方は、気軽な気持ちで試してみてはどうでしょうか。


(かりん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ