さくら学院「10年間のたくさんのありがとうを届けたい」 今年度初披露曲も続々

さくら学院「10年間のたくさんのありがとうを届けたい」 今年度初披露曲も続々

 8月末で“閉校”することが決まっている小中学生限定ユニット・さくら学院が5日、半年ぶりとなる配信ライブ『10th Anniversary さくら学院☆2020~The Days~』を開催した。



【ライブ写真12点】自己紹介ソング「目指せ!スーパーレディー」も今年度初披露



 虹色のグラデーションに彩られたライブタイトルロゴをバックにチャイムが鳴り終わると、担任先生役の森ハヤシが神妙な面持ちで「それでは出席を取ります」と告げ、イントロの軽快なホーンセクションが印象的な「目指せ!スーパーレディー -2020年度-」からスタート。メンバー8人それぞれのキャラクターを盛り込んだ新バージョンの歌詞とパフォーマンスを初披露した。



 同曲の間奏では、森先生から名前を呼ばれたあとに各メンバーが“一言”発するが、田中美空は5年間一貫して「ワン!」と言い続けてきたと告白。八木美樹は5年間毎回変えてきたといい、同じ2017年度転入組の“みくみき”が真逆のことを貫いてきたことを明かした。



 今年度のメンバーで「Capsule Scope」を初披露したほか、2018年度以来となる「Fairy tale」も現体制で初パフォーマンス。「今回はスペシャルバージョンですよ」といって、かつてはタオルを回していたパートでフラッグを振った。



 さらに、最新曲「The Days 〜新たなる旅立ち〜」のフルバージョンを初披露。後半の間奏パートでは「父兄さん(さくら学院ファンの総称)、めちゃめちゃ会いたいです」(八木)、「私たちと素敵な思い出作りましょう」(佐藤愛桜)、「もっともっと声を聞かせてください」(野中ここな)と、一人ずつ画面の向こうの父兄に向けてメッセージを贈り、視聴者の涙腺を刺激すると、ラストは田中が「10年間のたくさんのありがとうを届けたいです」と伝え、「Thank you…」で締めくくった。



 このライブのアーカイブは、配信サービス「LIVESHIP」で6月12日午後11時59分まで視聴できる。



■『10th Anniversary さくら学院☆2020 ~ The Days ~』セットリスト

01.目指せ!スーパーレディー-2020年度-

02.School days

03.Hello!IVY

04.Song for smiling

05.Capsule Scope

06.チャイム

07.アニマリズム

08.FLYAWAY

09.オトメゴコロ。

10.Fairy tale

11.マシュマロ色の君と

12.The Days~新たなる旅立ち~

13.Thank you…
カテゴリ