日焼け止めの“べたつき、塗り直し”のお悩みとはもうおさらば!「UVスティック」があれば夏も無敵なんです


紫外線が気に始める、今の季節。特に今年はマスク焼け防止のためにも、日焼け止めの使用は必須ですよね。



しかし「手で塗るとどうしてもべたつく」「汗をかいて落ちた日焼け止めを塗り直すと、メイクが崩れてしまう」などの悩みがつきもの。



そこで今回は、それらを解決してくれるおすすめの「UVスティック」をご紹介していきます。



サラサラ仕上がりにやみつき





@heart.chan.x / Instagram



はじめにご紹介するのは、ビューティーヴェールの「パウダリーUVスティック(20g / 税込1430円)」。名前にもある通り、パウダーインタイプで、何度塗り直してもサラサラな仕上がりが実現します。スルスルと塗りやすく、汗でべたつく時にも嬉しいですよね。



SPF50+PA++++のため、紫外線対策もばっちりです。優しいフローラルムスクの香りにも癒されそうですよ。





定番のこれは外せない



@mirinyap / Instagram



UVスティックの定番といえば、資生堂の「クリア サンケア スティック(20g / 税込3080円)」。今年リニューアルされ、紫外線から肌を守ってくれる防御膜が、さらに強力になったんだそう。透明スティックなので、メイクの上から塗り直す際も安心です。



こちらはSPF50+ PA++++に加え、ウォータープルーフタイプなので、汗をかきやすい人やマリンアクティビティの予定がある方に最適です。また、アレルギーテスト済みで、ニキビのもとになりにくい処方なんだそう。マスク荒れに悩む方が多い今、嬉しいですよね。





敏感肌の方におすすめ



@haru____ulala / Instagram



こちらは石澤研究所の「さらさらUVスティック 紫外線予報(15g / 税込1870円)」。無色素・無香料・ノンパラベン・ノンアルコールで、1歳から使えるほど、デリケートな肌にも優しいんです。



コラーゲンやヒアルロン酸など、肌のうるおいを守る成分や植物エキスも配合されていますよ。SPF50+PA++++と効果が高いうえにウォータープルーフですが、石けんで落とすことができる優秀アイテムです。





最近話題の韓コスブランド



@dike_0112 / Instagram



パックなどのスキンケアアイテムを中心に人気が上昇している韓国コスメブランド、Abib(アビブ)からから登場しているのが、SPF50+PA++++の「Abib tone-up sunstick silky bar(20g / 税込2880円)」。黒にシルバーの文字が施されたシンプルなパッケージがおしゃれです。



こちらの最大の特徴は、塗ってすぐ分かるほどのトーンアップ効果。顔だけ白浮きしてしまうという方は、首に使用するのも良いかもしれません。





韓国で定番のUVスティック





@nam__ao__ / Instagram



「韓国でUVスティックといえばこれ!」というほど定番のブランド、AHC(エーエイチシー)の「NATURAL PERFECTION DOUBLE SHIELD SUN STICK (14g)」。敏感肌や目元にも使用できるマイルドな処方になっていますよ。



SPF50+PA++++の透明タイプで水や汗にも負けず、長時間、紫外線からお肌を守ってくれるんです。



こちらの公式サイトは、残念ながら日本語未対応。Q10やAmazonでも購入することができる(約1200円前後)ので、そちらもチェックしてみてくださいね。





紫外線だけでなくPM2.5にも効果あり



@0630_0225 / Instagram



最後にご紹介するのは、韓国皮膚科医とアイオペ皮膚科学研究所の専門家が携わるブランド、IOPE(アイオペ)の「UV シールド サン スティック(20g / 税込2750円)」。SPF50+PA++++で、紫外線に加えてPM2.5もブロックしてくれるんだそう。



断面が斜めにカットされており、広範囲に塗りやすいのも嬉しいポイントですよ。





今年の夏はポーチにUVスティックを!



@0630_0225 / Instagram



マスク焼け防止のため、紫外線対策をより一層強化したい今年は、UVスティックがあると安心。



手が汚れずにどこでも塗り直せるので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。



カテゴリ