菅田将暉、来年の月9主演作“ほぼ撮了” 打ち合わせ場所の“奇縁”に「胸アツでした」

菅田将暉、来年の月9主演作“ほぼ撮了” 打ち合わせ場所の“奇縁”に「胸アツでした」

 俳優の菅田将暉が、7日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週月曜 深1:00)に出演。2022年1月期のフジテレビ系“月9ドラマ”『ミステリと言う勿(なか)れ』で主演を務めることが発表されたことを受け、コメントを寄せた。



【画像】菅田の面影ある?『ミステリと言う勿れ』月9ドラマ化決定



 同局の連続ドラマ初主演にして、月9初主演を務める菅田が、今作で天然パーマがトレードマークの主人公を演じ、淡々と自身の見解を述べるだけで事件の謎も人の心も解きほぐしていく“令和版”新感覚ミステリーを届ける。



 この日の放送で、菅田は「来年の1月に月9やります。主演ということで…」と切り出すと「もうほぼ撮り終わっているっていう。CGがバキバキやからっていうわけではなくて、いろいろあって先に撮っていて」と報告。「小さいエピソードを言うと、昔(2011年放送の月9)『大切なことはすべて君が教えてくれた』の時に、オーディションで選んでもらって。今回のドラマの打ち合わせをした部屋が、当時オーディションをやったところでさ、感慨深いなと。胸アツな現場でした。きっと面白いものになっているので、楽しみにしていてください」と呼びかけた。



 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ