当てはまってない?男性から「おばさん認定」される女性の特徴3つ

当てはまってない?男性から「おばさん認定」される女性の特徴3つ

男性との接点はあるのに、なかなか恋愛対象として見てもらえないあなたは、おばさん認定されている可能性があります。


なかにははっきりと「おばさんぽい」と男性に言われた経験がある方もいるかもしれません。


そこで今回は、男性からおばさん認定される女性の特徴をチェックしていきます。


自分に当てはまらないか気になる人は、要チェックです!




1つ話すと10返ってくる


「会社の同僚に、1つ質問すると10返事がくる女性がいるんですよ。もう、それっておばさんの証拠ですよね。

おせっかいな感じとか話が止まらないところとか、どこからどう見てもおばさん!……ぱっと見はキレイな人なんだけど、もったいないですよね」(26歳男性/保険)


1つの質問や話題に対して10の返事をすると、おせっかいな印象をあたえ、男性からおばさん認定されることが少なからずあるようです。


親切心や、話を盛りあげようと頑張りすぎると返って逆効果。


男性と会話をする際には、1つの質問や話題に対して多くても3つくらいの返答にとどめておくのがおすすめです。


あえて言葉数を減らすことで、シャイな印象とかわいらしさをアピールできますよ♡


自分より年下のアイドルの追っかけに夢中


「会社の先輩に、年下のアイドルの追っかけに夢中な人がいるんですよ。自分より年下のアイドルに夢中になってるって、めちゃくちゃおばさんくさくないですか?


アイドルに若さを求めてる感じとか、年が離れすぎて非現実的な感じとか、ほんとおばさんっぽい。そのアイドルの話とかたまにされるんですけど、正直なんて言っていいかわからないし、ちょっとイタイです」(25歳男性/IT)


自分より年下のアイドルの追っかけに夢中になっている女性は、男性からするとまるで現実逃避しているように見えるのだとか。


また「いい年してアイドルのおっかけはイタイ!」と思っている男性もいるようです。


アイドルばかりに夢中になっていると、現実の恋から遠ざかってしまう危険性大!


とはいえ、べつに好きなアイドルの応援をやめろというわけではなく、見えるところで出さなければOKです。


みんながいるところでは、しっかりと自分の年齢に向き合い、年相応のファッションやメイクをしてモテを意識してみてくださいね。



話すときの身ぶり手ぶりが大きい


話すときの身ぶり手ぶりが大きい


「友達に紹介してもらった子がいて、第一印象は本当にかわいくてタイプだったんです。

だけど何度かデート重ねていくうちに、会話中の身ぶり手ぶりが大きいことに気が付いて、即おばさん認定。結果、恋心も冷めて、いまでは連絡すら取ってません」(28歳男性/出版)


自分の思いを相手に伝えようと、身ぶり手ぶりが大きくなる女性も多いでしょう。じつはその行動は、男性からするとおばさん認定されてしまう危険なポイント。


身ぶり手ぶりが大きいことで、言葉がなかなか出てこないなどといったおばさんっぽい印象を与えてしまいがちです。


話すときは身ぶり手ぶりが大きくなりすぎないよう、普段から習慣づけておきましょう。


その代わりに髪をかきあげたり頬に手を添えたりするさりげないしぐさをプラスして、女性らしさを意識してみてください。


おばさん認定を回避して


ついついしてしまいがちな普段の言動のなかに、男性からおばさん認定されるポイントがたくさんあります。


ちょっとした普段の言動を見直して、男性からのおばさん認定を回避しましょう。


おばさんっぽさがなくなれば、男性の恋心をくすぐることができるはずです。


(愛カツ編集部)



カテゴリ