暑い時期だって黒髪は妥協できないアナタへ。重たく見せたくない「夏の黒髪メイク」テクをご紹介


おしゃれでかわいい雰囲気の“黒髪”。就職活動をしていて、髪を暗く染めている人も多いと思います。そんなかわいらしい黒髪ですが、夏場はちょっと重たく見えがちですよね…。



今回は、メイクで上手にバランスを取る「夏の黒髪メイク」をご紹介します。



黒髪×朱赤リップで潔いかわいらしさで!




illustration by machi



夏の黒髪さんが涼しげな印象にするなら、潔く“豪華メイク”がおすすめ。オレンジみのある朱赤リップなら、赤リップでも重たくならず、存在感キープのままフレッシュさが出せます。



ポイント①リップ以外はカラーレスに



黒髪と赤リップという主役級のポイントが2つもあるので、これ以上カラーアイテムをプラスすると重たくなってしまうかも。潔くベージュ系で揃えて、涼しげな雰囲気に仕上げましょう。



ポイント②肌にツヤをプラスしてイキイキした表情に



カラーレスメイクの落とし穴は、元気がない表情に見えてしまうこと。イキイキした表情に見せるために、ツヤ感強めのハイライトは欠かせません。



ポイント③オレンジみのある朱赤リップなら夏の赤リップもフレッシュに



最近はブラウン系やローズ系などの赤リップも幅広く揃っていますが、夏は断然オレンジ系の朱色っぽい赤リップがおすすめ。



今トレンドのレトロな雰囲気のワンピースなどにもよく似合います!



ポイント④石原さとみ先生のリップテクで最強リップに!



少し前に石原さとみさんがテレビで公開していた「口紅を塗る→ティッシュオフ」を3回繰り返す、というリップテクニックを取り入れてみて。



おしゃれマットリップ&マスクに付きにくい、最強リップを手に入れちゃいましょう!



黒髪×桃メイクで柔らかい雰囲気に




illustration by machi



オレンジメイクが流行中ですが、前髪アリの黒髪さんだと少し強めの印象になってしまうことも。そんな時は、本物の桃のような優しいコーラルピンクのメイクで、柔らかい印象に仕上げます!



ポイント①本物の桃みたいなマット質感で統一する



桃メイクは全体的にマットな質感だからこそ、かわいらしさがアップ。ベースメイクはもちろん、アイシャドウやリップなどのカラーアイテムもマット質感で統一しましょう。



ポイント②アイメイクは黒髪に合うように大人っぽい雰囲気に



かわいい色をたくさん使うメイクだからこそ、黒髪さんの場合は少し控えめな大人っぽい仕上がりでバランスを取るのがおすすめです。



最大のポイントは、アイシャドウを塗る幅。二重ラインよりほんの少しはみ出す程度にコーラルピンクを塗り、アイホールは肌の色を残すことで抜け感が出て、甘い色のメイクなのにスッキリと仕上がります。



アイラインやマスカラはブラックで、しっかり引き締め&髪色とリンク。アイシャドウでグラデーションを作らなくても、目に存在感を出すことができます。




illustration by machi



黒髪はメイクと上手に組み合わせることで、グッとおしゃれな雰囲気になりますよ。夏の黒髪メイクを、存分に楽しみましょう!



カテゴリ