無意識にやってない?交際が長続きしなくなる3つの行動

無意識にやってない?交際が長続きしなくなる3つの行動

恋愛をしていくうえで、できれば避けたほうがいい行動が3つあります。


もしかしたら、あなたが無意識にやっていることが、短命な恋愛になる原因になっているかも。


そこで今回は、交際が長続きしなくなる3つの行動をご紹介します。




1.彼と話す内容をあらかじめ決めている


6割はあなたの話、4割は彼の話……といったように、あらかじめ彼との話の段取りを決めておくのはあまりよくありません。


あなたにネタが無い場合は無理をすることになりますし、多く話したいのに我慢してしまうことにもなります。


そうすると恋愛のデート自体に費やすエネルギーがどんどん大きくなってきてしまい、デート自体が億劫になっていくことも。


事前に話す内容を考えるのではなく、彼との「その場」の会話を楽しむように意識しましょう。


2.すぐに帰る


デートが終わったらすぐに帰るというのは、じつは恋の終わりを早める行動です。


もちろん、彼が忙しかったり、あなた自身に緊急の予定がありデートどころではない場合は除きます。


ですが、美味しいご飯を食べて、そのあとすぐ帰るというのは、なんだか味気ないもの。


恋愛関係にある場合は、余裕があれば、少し落ち着いたところで会話をするようにしましょう。


食事が美味しかったと振り返るだけでも良いでしょう。


電車で通勤をされる方が多い時代になりましたので、なにかが終わると駅でそのまま電車で帰るというのは、仕事と同じように感じてしまい、味気ない日常の1コマにあなたとのデートがなってしまうリスクがありますよ。


彼との時間をめいいっぱい楽しみましょう。



3.スマホをよく触る


3.スマホをよく触る


デートの最中にLINEをすること自体は悪いことではありません。


ですが、彼からすると「デートがつまらないのかな」と思ってしまうことも……。


デート中に、友達にデートの中継をすることは避けましょう。


デート中は目の前の相手に集中することを第一に考えることが大切ですよ。


また、電話についても、デート中に別な相手と電話をするのは緊急時以外は控えたほうが賢明です。


お互いに思いやりを持って


今回取り上げた行動は、じつは、本人ではなかなか気付かないものが多いです。


無意識の行動で彼に嫌われないよう、一度振り返ってみるといいかもしれません。


恋愛は、お互いに相手へ思いやりを持つことが長続きのコツですよ。


彼氏との時間を楽しみながら、彼氏にもあなたとの時間を楽しんでもらえるように意識しましょう。


(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ