【YouTubeチャート】NiziUのデビュー作「Step and a step」がTOP10内返り咲き

【YouTubeチャート】NiziUのデビュー作「Step and a step」がTOP10内返り咲き

 今週(2021.5/28~6/3)のYouTubeチャートTOP100の週間総視聴回数は、前週比5.1%減となった。TOP100内初登場は18作と、比較的動きのあった週だったが、上位作の視聴回数の減少が響いた。



【動画】特徴的なステップ”うさぎダンス”が練習できる、NiziU「Step and a step」ダンスビデオ



 そんななか、前週の3倍に視聴回数を伸ばしてTOP10内に返り咲いたのが、5位(前週40位)のNiziUのデビュー作「Step and a step」(視聴回数337.1万回)。ミュージックビデオ(MV)の総視聴回数が1億回の大台突破間近であったことが話題を集めていたが、このほど記録を達成。1億回突破にともない、5月29日には、新たにダンスバージョン「Step and a step Dance Performance Video」が公開された。シンプルなセットの中、メンバー9人が揃ったヒール音響かせて踊るという構成が、ファンに好評のようだ。同曲をはじめ、9位には「Take a picture」(同304.2万回)、17位「Poppin' Shakin'」(同208.9万回)、30位「Make you happy」(同149.1万回)と、TOP30内に4作がランクインしている。



 10位(前週64位)の星野源「不思議」(同291.8万回)も、前週より約5倍に視聴回数を伸ばして、TOP10内に初登場した。同曲は現在放送中のTBS系火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』の主題歌。MVが5月30日にYouTubeで公開されたことがその要因。MVは空港のロビーに1人座る星野の姿からスタート。人気のない世界を漂う星野と、それに寄り添う犬とのあたたかな交流が描かれている。本作は、これまで星野の「Pop Virus」や「Ain't Nobody Know」を手がけた映像作家の林響太朗が担当している。



 今週初登場作の中で、最も高い位置にランクインしたのは、21位のNovelbrightのボーカル・竹中雄大による 「ツキミソウ」(同177.4万回)。19年にSNSで路上ライブの映像が話題を集め、一気に人気を獲得した大阪発5人組ロックバンドである。今回YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場して、4月にリリースしたメジャー1stアルバム『開幕宣言』の中から、ストリーミングチャートでも話題の本作を、ストリングスとピアノバージョンで披露した。その爽やかな歌声が多くの共感を集めている。今年7月には大阪城ホールでのライブも決定している。

カテゴリ