フジ永島優美アナ、番組での“珍事”謝罪 視聴者「大爆笑でした」「最高ですよ!!」

フジ永島優美アナ、番組での“珍事”謝罪 視聴者「大爆笑でした」「最高ですよ!!」

 フジテレビの永島優美アナウンサー(29)が9日、自身のインスタグラムを更新。同日放送の同局系朝の情報番組『めざまし8(エイト)』(月~金 前8:00)の生放送中に起きたハプニングについて謝罪した。



【写真】朝から喜びすぎた?! 札真っ二つを謝罪した永島優美



 “珍事”は、お笑いトリオ・3時のヒロインが話題の商品や生活に役立つ情報をプレゼンする「どっちがヒロイン」のコーナーでのこと。売れ筋のレトルトカレーを当てるクイズで、MCの永島アナが唯一正解。「キャー!」と声を挙げて大喜びし、はずみでテーブルの原稿を床にぶちまけた。



 同じくMCを務める俳優の谷原章介(48)は「ちょっとちょっと永島さん」と苦笑いしながらも「良かったねぇ」と、床の原稿を拾ってテーブルに戻した。さらに、持ち手が折れてしまったクイズの回答札を「ちょっとこれ折れちゃったよ」と微笑んだ。その後、永島アナは「ごめんなさい!谷原さん!」と恐縮しきりだった。



 インスタでは「朝から大変お騒がせしました 唯一の正解があまりにも嬉しくて、ついダイナミックに喜び過ぎてしまいました」と、詫びる写真を掲載。「原稿も床に撒き散らし…札は真っ二つ お陰様で私、永島専用の札が誕生しました。でもそんな感動を与えてくれた牡蠣カレーは味も格別。とってもおいしかったです!」と満足げの様子でつづっている。



 投稿にフォロワーからは「面白かったです」「朝から爆笑でしたよ三宅さん見てたら良かったのにね」「永島さんらしい感じします♪」「観てて大爆笑でした可愛い」「最高ですよ!! めちゃくちゃ可愛かったです」「ハプニングの対応が可愛らしかったですね」などのコメントが続々と寄せられている。
カテゴリ