男性が本気で「この子を手放したくない」と思う女性の特徴

男性が本気で「この子を手放したくない」と思う女性の特徴

気になる男性からずっと一緒にいたいと思ってもらえたら……そう願うのは、当然のことだと思います。


では、男性が本気で「この子を手放したくない」と思う女性には、どんな特徴があるのでしょうか?


いくつかご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



「親しき仲にも礼儀あり」を心がけている


知り合ってからの期間が長くなると、お互いに悪い部分が見えてきて悪口が増えることもあるでしょう。


男性から本気で好かれる女性は、そういうときこそ「親しき仲にも礼儀あり」を心がけられるものです。


たとえば日頃から相手の気持ちを考えるようにしたり、愚痴や不安ばかり話さないようにしたりなど。


その他にも自慢話をしすぎないことや「ありがとう」という感謝の言葉を忘れないことが大切です。


焦らない


好きな気持ちが膨らむあまり焦って空まわりし、うまくいかなくなってしまう……。


こうした失敗は、だれしも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。


そんなとき、つい彼優先でものごとを考えてしまいがち。


そうしないと彼の気持ちが離れてしまうように思うかもしれませんが、じつは自分の時間を大切に過ごせる女性のほうが、結果として大切にしてもらえるようです。


たとえば仕事などで彼が忙しくしているとき、「会う約束したじゃん」などと言ってしまうと、どうしようもないことで責められた彼は一気に冷めてしまうでしょう。


LINEの返信が遅い、急な用事で会えなくなってしまったときなどは、彼の事情も考えてあげてください。


そのうえで、ダイエットでもお買い物でもあなた自身の時間を楽しむのです。


男性からすると、その「焦らず、1人でも生きていける感じ」がきっと魅力的に映るはずです。


自分磨きをしながら彼のことを信じて待つことができる女性ほど、男性から本命彼女として選ばれやすくなります。


少し隙がある


少し隙がある


ここで言う「少し隙がある」とは、「ちょっと積極的に行動を起こしたら付き合えるチャンスがありそうに見える」こと。


たとえば、天然で抜けているような発言を耳にすると憎めなくて許してしまうという男性は多いです。


親しみやすい印象を受けて好感を持つのでしょう。


ちょっとドジで空まわりしているような姿を見ると無意識にキュンとしてしまうこともあるそうですよ。


落ちついている


年齢を重ねてくると「落ちついてる女性の方がいい」と思う男性は増えてきます。


喜怒哀楽があって分かりやすい女性ももちろん素敵ですが、うれしいときと悲しいときの差が激しすぎると「ついていけない」と思ってしまうのだとか。


気分が安定している女性であれば、男性は「癒やされる」と感じるのかもしれません。


どうしても気分が不安定になりやすい人は、イライラしたり落ちこんだりしたときはその場から離れて、気持ちを落ちつかせるなどしたほうが無難です。


「手放したくない」と思うのは…


男性は一緒にいて気をつかわずに自然体でいられる女性に対して「この子を手放したくない」と思うようです。


今回ご紹介したポイントをおさえて、気になる相手にとっての理想の彼女を目指しましょう!


(阿部田美帆/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ