相手に合わせすぎないで!男性に振り回される女性の特徴4選

相手に合わせすぎないで!男性に振り回される女性の特徴4選

好きな男性にいつも振り回されてしまう、という悩みがある女性はいませんか。


あなたが「彼のために……」と強く考えて行動に移すほど、その男性からするとかえって「振り回しやすい、扱いやすい女性」だと見られることもあるんだとか。


そんな関係になってしまったら、彼とはとても対等に付き合えないでしょう。


「男性に振り回される女性の特徴」を紹介していきますので、あなたもぜひ参考にしてくださいね。



「この人しかいない」と思い込んでしまう


好きな男性や彼氏に対して「私にはこの人しかいない」なんて強く思い込みすぎるのは、ちょっと危険かもしれません。


深い愛情を通り越して依存や執着のようになると、男性の言うことに何でも従うようなかたちになってしまいやすいです。


さらに依存されると男性は息苦しさを感じるので、いずれはあなたのことをうっとうしく思う可能性もあるかも。


好きな男性のことを大切に考えるのは素敵なこと。しかしすがりついていたら何もいい方向へは進まないので、愛情と執着を間違えないように注意はしたほうがいいでしょう。


何かあれば、とりあえず謝ってしまう


自分が間違っていたときにすぐに素直に謝るというのは、いい関係性を築いていく上で大切なことです。


でも自分が悪いわけではないのにとりあえず謝ってしまうのは、やってはいけないNG行動。


揉めごとになりたくないからといつもあなたが謝罪をしていたら、必然的に男性は自分が優位的な立場にいると錯覚してしまうかもしれません。


男性から怒られるのが怖くて謝ってしまう場合には、そのままあなたが萎縮しつづけることになるでしょう。


本当にその男性といることが幸せなのか、いま一度考えてみたほうがいいかもしれません。


「相手に合わせたほうが楽」と考えてしまう


「相手に合わせたほうが楽」と考えてしまう


本当は「それは違う」と思っていても、「嫌われたくない」「言い合いになるのが面倒」といった理由で彼に言いたいことを飲み込んでしまう。


こんなことが増えてくると、次第に「もう相手に合わせたほうが楽だな」と考えるようになっていくものです。


次第にあなたは常に我慢をしいられるようになり、男性にはやりたい放題やられることになるだけでしょう。


無理に合わせるのは、結局は不満やストレスを溜める行為でもあります。少なくとも本当に嫌なことは、しっかりと相手に伝えられる勇気を持つべきです。


相手のことを、すぐに許してしまう


何をしてもたいていはすぐに許してもらえると実感したら、男性の暴走は止まらないはずです。


「謝っておけば大丈夫だろう」という考えが頭に発生してしまうので、好き勝手にやられてしまうでしょう。


最終的には許してあげるとしても一度ハッキリと怒って、男性に反省させるべきです。


許すことや受け入れることは、たしかに愛情のひとつです。しかしある程度の線引きはしないと、ただただ振り回されることになりかねません。


相手を尊重するだけではなく…


「相手に嫌われたらどうしよう」という思いが強くなると、つい自分の意見を捨てて相手に合わせてしまうということが多くなります。


そんなことがつづけば、振り回されることになる危険性も高くなるでしょう。相手を尊重する気持ちといっしょに、「自分」の意志をしっかりと持つことが大切ですよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ