最初が肝心!男性に第一印象から恋愛対象として見てもらう方法

最初が肝心!男性に第一印象から恋愛対象として見てもらう方法

好きな人とはいつも友達どまりで、なかなか恋がうまくいかないあなた。


もしかすると、第一印象に問題があるかもしれません。


第一印象で恋愛対象として見てもらえれば、恋がいつもよりスムーズに発展するはずです。


今回は、男性に第一印象から恋愛対象として見てもらう方法をご紹介します。




女性らしさを忘れない


「こないだのコンパで、すごい話は盛りあがったんだけど話し方とか笑い方ががさつな子がいて、ちょっと引きました。あーゆう子は友達としてはいいけど彼女にはないなって。


反対に、箸の持ち方とか話し方とかが丁寧な子は、その子の中身も知りたくなります。初対面での女性らしさっていう部分は、その後進展するかどうかの点でぜったい大事」(30歳男性/コンサルティング)


第一印象で恋愛対象になるには、まず女性らしさを忘れないことが大切です。


明るくて話しやすくても、女性らしさにかけると男性に友達どまりと判断され、その先になかなか進むことができません。


初めての男性に会うかも……というシーンでは、いつもより女性らしく振舞うことを心がけてみてはいかがでしょうか。


友だちモードで接しない


「飲み会で初めて会った子と話してたら、その子がふと『なんか〇〇君は、ほかの人と違って話しやすいな』って言ってくれたんです。


なんかドキッとしましたね。うれしいというか。恋愛対象として意識しました」(27歳男性/保険)


知り合ったばかりの男性に対しては、恥ずかしさを感じる女性が多いはずです。


そしてその恥ずかしさから、つい友だちモードで接してしまうという人もいるでしょう。


でも気になる男性に対して、初対面から友だちモードで接すると、恋愛対象から遠ざかってしまいがち。


「いい友だちになれそうだね」「私たちが付き合うのはないよね」などと、友だち関係を強調する言葉は避けたほうがよいでしょう。


話すなら「なんだか幸せだな」「ドキドキする」などと、恋愛をにおわせるようなセリフを積極的に言うように心がけてみてください。



自分の長所をアピール


「友達同士でキャンプに行ったときに、初めて会った子が『料理だけは得意かな。毎日自分でごはん作ってるから』って言ってて、控えめな言い方だけどその子の魅力がすごく伝わってきました。


家庭的な雰囲気に一気に心つかまれて、その料理食べさせて~!ってなりました(笑)いまLINEでやりとりしてて、いい感じです」(28歳男性/販売)


自分の長所をアピールすることで、男性の恋愛モードを盛りあげることができ、第一印象から恋愛対象として見てもえるでしょう。


好きな男性には、自分のいい部分を知ってもらいたいと思うもの。男性もそんな女性の気持ちを汲み取って、自然と恋愛対象として見るようです。


男性のタイプを聞きつつ、相手の理想に合う自分の長所をアピールすると、もっと効果的に心を惹きつけることができるでしょう。


恋はスタートダッシュが肝心!


恋を成就させるには、スタートダッシュが肝心です。


恥ずかしさから、つい遠慮して友だちモードで接してしまったり、自分の長所をアピールできなかったりするのはもったいない!


いつもはなかなか積極的にアプローチできない女性も、初対面こそ勇気をだして、恋のスタートダッシュをしてみてくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ