男性が無意識に見せる「さりげない好意のサイン」とは?

男性が無意識に見せる「さりげない好意のサイン」とは?

気になっている男性からの好意が感じられないと、自信が持てず、あきらめてしまうこともあるかもしれません。


しかし本当は彼もあなたが好きなのに、その気持ちを隠しているだけだとしたら……。


男性には、どれだけ隠しても無意識にもれてしまう「好意のサイン」があるようです。


いくつかまとめてみたので、ぜひ彼の気持ちを見抜くポイントにしてみてくださいね。




スキンシップを図る


気になる女性とは触れ合いたい……男性の多くは、こう考えているところがあります。


街角でキレイな人を見るとつい視線を追ってしまうのも、その心理の表れ……なのかもしれませんね。


軽く肩に触れたり、ほかの人にくらべて近い距離で話したりと、スキンシップを積極的に図ってくる場合は、好意があるからこそなのだと思います。


なかには、はっきりと「好き」な自覚がなく、知らず知らずのうちにこうした言動を取っている男性もいるかもしれません。


そんな男性には、あなたからも大胆にアタックすることで、彼の好意をさらに惹きつけられるかも。


話をしっかりと聞く


相手がいまなにをしていて、なにを考えているのか……好きな人のことは、ほかの人のことよりも気になるもの。


そのため男性が気になる女性と話すときは、しっかりと向き合う姿勢を見せるはずです。


たとえば真剣に耳をかたむけてくれたり、親身になって相づちを打ってくれたりするでしょう。


何気ない話題をのちのちまで覚えているのも、それだけ好きだからこそのサインとみてよさそうです。



接点を持とうとする


接点を持とうとする


好きな人と仲良くなりたい気持ちは、何かしらの形に表れてくると思います。


たとえば男性から積極的に話しかけたり、気がついたらいつも隣にいたり……。そんなことはありませんか?


前向きに接点を持とうとするのは、男性のなかに「もっと距離を縮めたい」という気持ちがあるからでしょう。


意図してアプローチしている男性もいれば、考えるよりも先に感情のおもむくままに行動している男性もいると思います。


お互いにちょうどいい距離を図って、親睦を深めていけるとよいですね。


ときには積極的に


お互いに好きな気持ちがあっても、言葉足らずですれ違うこともあります。


今回ご紹介したようなサインが見られたら、積極的に好意を伝えてみてください。


そのほうがお互いによりよい関係を築いていけるはずです。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ