頑張りすぎは良くない?「リラックスした交際」が長続きするワケ

頑張りすぎは良くない?「リラックスした交際」が長続きするワケ

好きな人と両思い、晴れてお付き合いをすることに!


こんな嬉しいことはないですよね。


せっかくお付き合いをするのなら、すぐに別れることは避けたいでしょう。


長く付き合い続けるためには、お互いに「リラックスした交際」が理想のようです。




完璧を求めすぎない


容姿端麗で家事も完璧、さらに性格も良いとなれば、最高な恋人なのではないかと思いますよね。


しかし、あまりに完璧すぎてしまうと、相手に劣等感を与えてしまいます。


よく街中で「あの子とってもかわいいのに、彼氏はちょっと残念だよね」というカップルがいることがありますが、周りから見てそう感じるということは、本人はそれ以上に実感し、悩んでいるという可能性が高いです。


とは言え、容姿も家事も性格も、自分で変えようと思って変わるものではありません。


唯一、性格だけは自分で気を付けることが出来ますが、わざわざ悪い方へ変えようだなんて思いませんよね。


自分で「完璧」と思うことはなかなかないかもしれませんが、相手のためと思ってしたことでも、それが逆に疲れさせてしまうこともあるかもしれないのです。


相手に尽くしすぎない、やりすぎないということも、「リラックスした交際」には必要ですよ。


お互いに癒やされる


夫婦の関係性には亭主関白やかかあ天下という言葉がありますが、夫婦だけではなくカップルにも同じような関係性が当てはまるのではないかと思います。


しかし、どちらかが強い力を持っているというのは、長続きさせる点だけを考えるとあまり良い関係とは言えません。


「お互いに相手を癒やしてあげられること」これが、無理せずお付き合いを続けていくこと、すなわち「リラックスした交際」へと繋がっていくのです。


ほどよい距離感を持つことが大切な男女の関係では、どちらかが強くなるだけでは成り立たない場合が多いですよ。


相手を押さえつけない、お互いに尊重し合うことが必要なのです。



感情の振り幅に左右されない


「リラックスした交際」をするためには、とにかく相手を追い詰めすぎないことを心がけましょう。


とくにマイナス思考な人は、自分の周りに負のオーラをまといがち。


その負のオーラは、相手にも多少なりとも影響してしまいます。


付き合いはじめは気にならなくても、それが続くとなるとうっとおしく感じられてしまうものなのです。


性格を変えることは簡単にできるものではありませんが、あまりにネガティブな思考を持っている人はできるだけ楽しいことを考えたり、リフレッシュできるような趣味を見つけたり、上手な息抜き方法を考えてみるようにしましょう。


自分で自分の気持ちを持ちあげられれば、感情の起伏に相手を巻き込むことは防げますね。


まずは自分のためにできること、楽しい気持ちになれるものを探してみてください。


お互いにリラックスして向き合ってみて


相手と自分、どちらかがストレスを抱えた交際は長く続くはずがありませんよね。


お互いがお互いを思いやり、尊重すること、それを意識していけば、自然と「リラックスした交際」へと繋がっていくのではないでしょうか。


大切な相手だからこそ、ストレスを与えるようなお付き合いはしていきたくないですよね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ