男性が「育ちが良さそう」と感じる仕草・言動とは?

男性が「育ちが良さそう」と感じる仕草・言動とは?

マナーが良く所作の美しい女性は、同性から見ても魅力的に映りますね。


とくに「育ちが良さそう」と思われる女性は一緒にいて安心感があるのではないでしょうか。


今回は、男性が「育ちが良さそう」と感じる女性の仕草や言動についてご紹介します。



動きがゆったりと優雅


一つ一つの動きがゆったりと優雅だと、「育ちが良さそう」と思われるようです。


注意点は、あくまでも「ゆったり」とした動作というところ。ノロノロとした動きをしていると逆に相手をイライラさせてしまう可能性があるからです。


ゆったりと優雅に見せるポイントとして、「ものや食べものを丁寧に扱っているかどうか」が挙げられます。


たとえばカップを取る動作でも、そっと優しくつかむだけで気品があるように見えます。砂糖やミルクを入れるときにも同様に気を付けましょう。


また話すときには、早口にならないように相手が聞き取りやすいスピードにするのも大事なポイントです。


他人の悪口を言わない


こちらもついやってしまいがちな行動ですが、女友だちと一緒に悪口大会をしてしまうと、育ちが良い女性には見られないかも。


育ちが良いと思われるかどうかだけでなく、同性からも敬遠されてしまう可能性があるので要注意。


もし嫌いな人がいても否定はせずに、自分からそれとなく距離を取ってあまり関わらないようにしたり、他人の悪口を聞いても同調はしないようにしたりしたほうが良いでしょう。


さりげなくサポートができる


さりげなくサポートができる


サポートが上手なのも、「育ちが良い」と思われる女性の特徴です。


ここで大切なのは、あくまでも「さりげないアドバイスや応援」であること。


たとえば履きなれない靴で靴擦れができたときに、サッと絆創膏を渡してくれる女性は男性の目にも魅力的に映るでしょう。


また落ちこんだときや体調が悪いときに、いち早く気が付いて「大丈夫?」「具合が悪い?」などと気づかってあげると、より好印象を与えられますよ。


言葉づかいが丁寧


言葉づかいが丁寧であることも大切なポイントです。


たとえ実家がお金持ちであっても、乱暴な言葉づかいをする女性を「育ちが良い」と思う男性は少ないでしょう。


とはいっても、急に言葉づかいを変えるのは難しいもの。


そんなときは自分がよく使う言葉や口ぐせを言い換えることからはじめてみましょう。


たとえば「嫌い・苦手」であれば「好みじゃない」、「マジで?」は「ほんとに?」といった具合です。


また、感謝や謝罪の気持ちを表すときも「ありがとう!」「ごめんね!」ではなく、「ありがとうございます」「すみませんでした」など、丁寧な言葉づかいをするように心がけましょう。


それだけで相手への印象もかなり変わってくるはず。


育ちが良さそう=心に余裕のある女性


上記で紹介した内容は、どれも心に余裕があるときでないと実践できないことです。


普段の生活の中で、できるだけストレスを溜めないようにするのが「育ちが良さそうな女性」への近道なのかもしれません。


外見が美しい女性も素敵ですが、内面も磨いていきましょう。


(大木アンヌ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ