スパガ渡邉幸愛、卒業ライブで涙… リーダー務め「ひとりの女性としても成長できた」

スパガ渡邉幸愛、卒業ライブで涙… リーダー務め「ひとりの女性としても成長できた」

 アイドルグループ・SUPER☆GiRLSのリーダー・渡邉幸愛(23)が12日、ZeppDiverCityで開催されたSUPER☆GiRLS結成11周年ライブ『-Cha11enge-』&渡邉幸愛卒業ライブ『Happy Love Bloom』のメディア囲み取材に出席した。



【写真】お披露目となった新メンバー



 今月末でグループを卒業する渡邉は、この日がラストライブ。2014年に2期生で活動し、18年からリーダーに就任。7年間の活動の思い出を聞かれると「つらかったのは加入当初で、自分を出せないもどかしさがありました」とするも「いろんな方に応援していただき、ここでしか経験できないすてきな期間になりました。リーダーになってからは、アイドルだけでなくひとりの女性としても成長させていただき、いろんな人に何かを与えられる人になりたいと思います」と少し涙も浮かべながら振り返った。



 今後については「事務所も退所させていただくのですが、アイドル時代にできなかった経験をいかして、夢に向かって頑張っていきたいです。(やりたいことは)決まっているのですが、表には言っていなくて。ひとつずつ頑張っていきたいです」と誓った。



 ファンに向けてメッセージを求められると「ぜひ、これからの未来も応援してくださったらうれしいです。そして、スパガはまだまだもっともっと続いていく愛されるグループだと思うので、これからも応援してください!」と呼びかけた。



 囲み取材には、次期リーダーを務める阿部夢梨(18)、新メンバーの萩田帆風(20)、竹内ななみ(16)、田中想(15)も参加した。
カテゴリ