和氣あず未「個性出すの苦手」 “武器”入手に挑戦する1stライブ ファンに伝えたい「好き」

和氣あず未「個性出すの苦手」 “武器”入手に挑戦する1stライブ ファンに伝えたい「好き」

 昨年1月にアーティストデビューした声優・和氣あず未。6月16日に4thシングル「Viewtiful Days!/記憶に恋をした」発売、7月18日に初のワンマンライブを開催する。声優デビューから約6年の間で数々の主演、キャラクターソングを歌ってきたが、「和氣あず未」として歌うことは「恥ずかしいですね(笑)」と未だに慣れないと話す。アーティストとしての目標などを聞くとともに彼女の魅力に迫ってみた。



【動画】大胆ボディがチラリ ヨガのポーズ&料理でテンパる和氣あず未



■キャラの力借りず歌う今 声優と歌手「個性」出し方の違いに悩む



――『アイドルマスター シンデレラガールズ』片桐早苗役や、『ウマ娘 プリティーダービー』スペシャルウィーク役、『ブレンド・S』桜ノ宮苺香役など数々の人気作品に出演しキャラクターソングを歌ってきた和氣さんですが、アーティストデビューしてから1年経過した今、キャラクターの力を借りず歌うことなどに難しさを感じてたりしませんか?



【和氣】 声優デビューしたてのころ、キャラクターソングを歌うことは難しいと感じていました。ですが私は人前に出ることが苦手ということもあって、自分じゃない誰かを演じることに居心地を感じていたので、抵抗感なく歌い続けてきました。ステージ上で歌って踊ることも、自分がかわいく見えるようにではなく、キャラクターとしてその魅力を伝えるために歌っています。その経験を長くしてきたので、キャラクターの力を借りず“和氣あず未”としてステージ上で歌うことは未だに緊張します。レコーディングは緊張感なくやれているのですが、ステージで歌う時は今までキャラクターとして歌ってきたので、「私という存在をどう見せていけばいいのか?」と悩む部分が多いです。



 昨年1月に池袋サンシャインシティの噴水広場でミニライブをしたのですが、ファンの方は演じてきたキャラクターではなく、素の“和氣あず未”を見に来ていたので、頭の中はパニックでした(笑)キャラクターソングなど声優として歌う時は、自分という存在を出してはいけないと思っています。それがアーティストとして歌う時は自分を出していくので、改めて「私は自分の個性を出すことが苦手だな」と思いました(笑)



■おうち時間テーマのMV、ドタバタ撮影にパニック 料理、ヨガ…私生活ですることは?



――MVではヨガやお料理、ガーデニング、DIYなど自宅で“おうち時間”を楽しく過ごす和氣さんの姿を見ることができます。料理をしているシーンはぎこちなく感じたのですが、ファンに「素の姿を見られている!」ような恥ずかしさはありませんでしたか。



【和氣】 曲自体が「日常」をテーマにしていることもあって、“おうち時間”を意識したMVになりました。料理やガーデニング、ヨガなどをしたのですが、監督さんが「和氣さんだったら、自宅でこういうことしているだろう。素の感じでやってもらいましょう!」ということで、いろんな“おうち時間”体験をしたのですが、お恥ずかしながらどれも自宅でやっておらず(照れ)料理も一切しない人間なので、コンロに火を点けるシーンは「どうしよう、どうしよう!火、火、火っ!」と撮影はドタバタしてました。MVはパニックになっている私を見ることができます(笑)余裕のない表情なのですが、ファンの方からは「素の笑顔見れて最高!」「今までのMVで一番よかったよ」と言ってもらえたので結果、良かったです。



 あの中で挑戦してみたいのはDIYです! お料理は工程を失敗するとカバーしきれないので無理、ガーデニングも植物は生き物なので“命”を扱うものを気軽にしてはいけないと思うのでダメ、ヨガは単純につらいだけなので選択肢から外しました(笑)学生時代の工作の時間は大好きでしたし、何かを作ることは楽しいのでプライベートでやってみたいです。MVではドリル?(電動ドライバー)を持ったのですが、武器を手にした感じがしてちょっと怖かったですが、少し快感を覚えたので、いつかあの“武器”を手に入れたいです。手に入れたらツイッターにアップしますね(ニヤリ)



■スペシャルウィークに乗って登場? ライブでしたい演出 呼びたいゲストは鬼頭明里



――個人的にも電動ドライバーを持った和氣さんの姿は、相反する組み合わせで、そのギャップに惹かれてしまいました。7月の初ワンマンライブでもファンを虜にしていくと思いますが、どのようなステージになるのでしょうか。



【和氣】 今まで恋愛ソングを歌ってきたので、今回のライブはファンの方々を“きゅんっ!”とさせていただきます!(照れ)ただ、セットリストは意外性があるので、“きゅんっ!”だけじゃない何かを感じていただけると思います。…ただ、「みんな大好きだよ~♪」と気軽に言える人間ではないので過度な期待はしないでほしいですね(笑)もちろん、ファンの方へ「好き」という気持ちはあるのですが、それを口に出すのは恥ずかしいんです。でも、初のワンマンライブなので頑張って言うかも知れない? いや、恥ずかしい! う~ん、観にきてからのお楽しみで!



――数多くのキャラクターを演じてきましたが、「好き」というセリフも恥ずかしい?



【和氣】 照れますね~(笑)「好き」って特別なワードで、キャラクターとしては慣れてきましたがリアルは未だに照れます。友人とかに「めっちゃ、好き~♪」というテンションやノリは大丈夫なのですが、ライブ会場だと何千、何万人のみなさんに向かって「好き!」と伝えるエネルギー消費はすごいんです! 「お前ら、愛してるぜ!」なんてとてもじゃないですが言えません!(笑)今のうちに「大好き」の練習を鏡の前でしておきます。



――すでにワンマンライブの演出などは決まっていると思いますが、今後のライブでやってみたいことはありますか? 叶わない夢となってしまいましたが、今話題の『ウマ娘』で演じているスペシャルウィークに乗って登場とか面白そうです。



【和氣】 スペシャルウィークに乗って登場したら、確実に大きなニュースになりますね!スポーツ新聞の一面になりそう(笑)生きている間に会えて、本当によかったです。スタッフさんにお聞きしたのですが、コロムビアさんは以前、社員の方を癒す目的でミニチュアホースを会社の敷地内で飼育していたと聞きました。その子と一緒に登場しても面白そう!



 アニメイベントではトロッコに乗って登場したことがあるのですが、トロッコはすごく気持ちいいんです。お客さんに囲まれて「どこを見たらいいんだろ~!」という体験がすごく楽しくて、ステージ上では見えにくい人もしっかりと見ることができるので好きです。次のライブは中野サンプラザなのでトロッコ登場は流石に難しいですが、今後のライブではやりたいです!



――ライブではゲストがサプライズで登場することもあると思います。和氣さんが呼びたいゲストはいたりしますか?



【和氣】 (スタッフの顔を見て)コロムビア関連の人じゃなくても大丈夫ですか?(笑)え~、どうしよう…親友の鬼頭明里! 彼女は歌うことが好きな子でカラオケによく誘ってくれるんです。ただ、時間の都合があわないこともあり、なかなか実現できていないので、ライブで一緒に歌えたら良いですね。去年の私のバースデーイベントにもゲストとして参加してくれたので、一緒にまた盛り上げていきたいです。

カテゴリ