スタバ新作は、気分に合わせて選べる3種類のティービバレッジ!夏にぴったりな爽やかなフレーバーが目白押し


コーヒーやフラペチーノだけでなく、ゆずや抹茶、ほうじ茶といった日本になじみ深いティーを提供しているスターバックス。気分転換やちょっとした休憩などのシーンにおいて、これまでも多くのファンに好まれているそうです。



この夏のスターバックスティータイムでは、「華やかなリラックス」「爽やかなリラックス」「穏やかなリラックス」という3つの「リラックス」を感じられる、3種類のティー商品が登場。



ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」「ゆず シトラス & ティー」「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」が、6月16日(水)より全国のスターバックス店舗(一部店舗を除く)で販売されます!



TEA×フローズン:華やかなリラックスをしたいとき





こちらは、「ピンク フローズン レモネード & パッション ティー」(お持ち帰り:Tall 税込529円 / 店内利用:Tall 税込539円)です。



ハイビスカス、オレンジピール、シナモン、リコリス、ローズペタルがブレンドされた華やかな色と味わいの「パッションティー」に、「ピンクレモネードフローズン」が合わさって、すっきりとした味わいを楽しめるんだとか。



冷たいフローズンは、暑さでほてった身体をクールダウンさせたい時にぴったりですね!



TEA×フルーツ:爽やかなリラックスをしたいとき





スターバックスを代表するティービバレッジの1つ、「ゆず シトラス & ティー」がリニューアル。ティーの味わいをより感じられる仕様になり、「ゆず シトラス & ティー」(お持ち帰り:Short 税込453円〜 / 店内利用:Short 税込462円〜)として登場します。



シトラス果肉は、爽やかな風味と香りに重点を置き、ピンクグレープフルーツをはじめとしたさまざまなシトラスフルーツに、香り高いゆず果皮を組み合わせたそう。またシトラス果肉を増量したことで、酸味を抑えながらもゆずの爽やかな風味を今まで以上に感じられるようになっているといいます。



ホットはイングリッシュ ブレックファスト ティー、アイスはブラック ティーの味わいがより深く感じられて、爽やかなリラックス気分を楽しめるそうですよ◎



TEA×フレッシュクリーム:穏やかなリラックスをしたいとき





ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」(お持ち帰り:Tall 税込496円 / 店内利用:Tall 税込506円)では、ほうじ茶とブラック ティーを組み合わせたアイスティーに、コクのあるクリームとまろやかな甘さのホワイトモカシロップがブレンドされています。



2層に仕上がっているので、まずはそのままティーの味を楽しんで。その後、好きなタイミングで全体を混ぜれば、全体がクリーミーになっていく味の変化を楽しみながら、リッチな気分でリラックスできちゃいます。



六本木店舗限定のビバレッジも





スターバックス コーヒー 六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店では、さわやかでトロピカルな味わいが楽しめる「オレンジ & パイナップル コナ ポップ ティー」(お持ち帰り:Tall 税込637円 / 店内利用:Tall 税込649円)と、「オレンジ & パイナップル コナ ポップ ティー フラペチーノ」(お持ち帰り:Tall 税込734円 / 店内利用:税込748円)が6月16日(水)に登場します。





ベースとなっているのは、フルーツとフラワーの華やかな香り、味わいが特長の「スターバックス ティバーナ パイナップル コナ ポップ」を抽出したアイスティー。



そこにパイナップルとオレンジの果肉が加わり、チェリーがトッピングされ、見た目もトロピカルに仕上がっています。  



ムシムシして憂鬱になりがちなこの時期も、爽やかなビバレッジで気分転換しちゃいましょ!



スターバックス公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ