オカリナ『ヒロアカ』色の“緑・オレンジ”に髪染め「初めてインナーカラーを入れるほどハマっている」

オカリナ『ヒロアカ』色の“緑・オレンジ”に髪染め「初めてインナーカラーを入れるほどハマっている」

 お笑いコンビ・おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)が14日、都内で行われた、次にヒットするであろう“ネクストブレイク”コミック作品を読者投票のみによって決める唯一の漫画賞『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞』(第5回)の授賞式に登場した。



【写真】『TSUTAYAコミック大賞』大賞を受賞した『僕の心のヤバイやつ』



 今オススメの漫画を聞かれたオカリナは、『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』をあげ、「何年か前に1、2冊読んだ時、ハマらなかったのですが、去年改めて読んだら一気に買いたくなる漫画でして」と説明。



 興奮気味に話す姿にゆいPは「オカリナがここまで夢中になってしゃべることはなかなかない。1年に1回、この日だけなんですよ」と驚くと、ゆいPも「そうなんですよ!」と納得していた。



 そんな『ヒロアカ』愛を伝えるべく、この日は染めた髪の毛について語りだし「今、髪の毛の色、緑とオレンジを入れているのですが、『僕のヒーローアカデミア』の中で出てくる主人公のデクと、幼馴染でライバルのかっちゃんのイメージカラーが緑とオレンジだから入れている」と打ち明け、「初めて、インナーカラーを入れるほどハマっている」と熱く語った。



 2016年から続いている同漫画賞は、読者から読者への新たなオススメを提案することを目的としており、今回で5回目。過去の大賞作品は『約束のネバーランド』(17年)、『ブルーピリオド』(18年)、『呪術廻戦』(19年)で、大賞受賞後にテレビアニメ化などが決まり、社会現象化した『鬼滅の刃』も18年の時点でランクイン。コミック好きたちのレコメンドによって、いち早く、これから注目される作品を知ることができる漫画賞となっている。



 2021年3月31日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品が対象作品で、漫画の口コミ情報サービス「comicspace」内特設ページから最大3作品を選んで、ツイッターにて投票を受け付けていた。(※投票期間は4月1日~5月16日)



■第5回「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」受賞作品

1位:「僕の心のヤバイやつ」

2位:「怪獣8号」

3位:「【推しの子】」

4位:「シャングリラ・フロンティア」

5位:「葬送のフリーレン」

6位:「山田くんとLv999の恋をする」

7位:「アンデッドアンラック」

8位:「マッシュル」

9位:「メダリスト」

10位:「見える子ちゃん」



■「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」過去の受賞作品

第1回「約束のネバーランド」

第2回「ブルーピリオド」

第3回「呪術廻戦」

第4回「SPY×FAMILY」
カテゴリ