Netflixファンイベント“Geeked Week”盛況 注目作の情報をまとめて紹介

Netflixファンイベント“Geeked Week”盛況 注目作の情報をまとめて紹介

 世界最大級のオンラインストリーミングサービスを提供する「Netflix」は、アメリカ時間6月7日から11日まで、初の主催オンライン・ファン・イベント“Geeked Week”を開催し、今後注目の新作情報を多数発表した。その中から、(1)世界中で社会現象&メガヒットの『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン4の新キャスト、(2)新作実写アクションシリーズ『バイオハザード(原題)』のキャスト、(3)新作実写シリーズ『カウボーイビバップ(原題)』の音楽に菅野よう子決定、(4)現在配信中の映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』の前日譚、(5)Netflix 映画『Kate(原題)』の配信日決定、と注目作の情報をまとめて紹介する。



【写真】実写版キャストも登場『カウボーイビバップ』のあの曲も聴ける



(1)Netflix オリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』



 本作は、1980年代の小さな町ホーキンスを舞台に、少年ウィルの失踪事件を巡り、家族や友人、地元警察が不可解な事件に巻き込まれていくスペクタクル・アドベンチャー。80年代名作映画へのリスペクトが込められたドラマチックな展開と、緊張感あふれるスリラー描写が合わさった本作は世界的ヒットを記録し社会現象と

も言えるムーブメントに。今回明かされたのは、新シーズンから新たに登場する4 人のキャスト。



 クールで早口でバンド好きなヴィッキーを演じるのは、『アンという名の少女』で主人公アンを演じるエイミーベス・マクナルティ。ホーキンス高校のバスケットボールのスター選手パトリックに扮するのはマイルズ・トゥルイット。順風満帆な生活を送るパトリックだが、とある出来事から思いもよらない騒動に巻き込まれていく。さらに、学校の人気カウンセラーのケリーを演じるのはレジーナ・ティン・チェン。ホーキンス高校の人気チアリーダーで学校一の人気者クリッシーには、グレース・ヴァン・ディーン。一見完璧な彼女には、実はとある秘密が。シーズンを重ねる毎に盛り上がりが加速する本作の新たな物語に期待が高まる。



(2)新作実写アクションシリーズ『バイオハザード(原題)』



 1996年にゲーム第1作が発売された「バイオハザード」は今年でシリーズ25周年。この新作実写アクションシリーズは、これまでの世界観を継承しつつも全く新しい物語。"T-ウィルス"の発見から約30年。突然のウイルス蔓延により、アンブレラ社がひた隠しにしてきた恐ろしい陰謀が露呈していく…。シリーズおなじみのアルバート・ウェスカーに扮するのは、数々のドラマシリーズで活躍してきたランス・レディック。さらに、『チャーリーズ・エンジェル』(19年)出演のエラ・バリンスカ、『ミルドレッドの魔女学校』のタマラ・スマート、『サブリナ:ダーク・アドベンチャー』のアデライン・ルドルフ、シエナ・アグドン、パオラ・ヌニェスらも出演。シリーズ初のCGドラマ『バイオハザード:インフィニット ダークネス』の配信も7月8日(木)に迫り、続々と描かれる「バイオハザード」の新たな物語に注目。



(3)Netflix オリジナルシリーズ『カウボーイビバップ(原題)』



 多彩な音楽を使用し、さまざまなジャンルを織り交ぜた独特の世界観で、日本はもちろん、海外でも熱狂的な支持を誇る作品が実写で蘇るNetflix オリジナルシリーズ『カウボーイビバップ(原題)』。本作の音楽を『攻殻機動隊 S.A.C.』などで知られる作曲家の菅野よう子が再び担当することが発表された。アニメ版『カウボーイビバップ』の音楽を担当していた彼女の参加に期待が高まる。



 その日暮らしで宇宙をさすらう賞金稼ぎの冒険を描く本作。主人公スパイク役を演じるのは、『スタートレック イン・トゥ・ダークネス』(13年)、『search/サーチ』(18年)のジョン・チョー、ジェット役にムスタファ・シャキール、フェイ役にダニエラ・ピネダ。本作は今年秋配信予定。



(4)Netflix 映画『アーミー・オブ・シーブス(原題)』



 5月21日から配信開始され、世界中でNetflix 映画として最も成功した作品のひとつとなった『アーミー・オブ・ザ・デッド』。その前日譚のNetflix 映画『アーミー・オブ・シーブス(原題)』が、今年の秋に配信予定という情報も発表。アニメシリーズの『アーミー・オブ・ザ・デッド:ロスト・ベガス(原題)』のプロジェクトも決定しており、ザック・スナイダーが生み出した“ゾンビ・プロジェクト”は必見だ。また、イベント内では、スナイダーが製作総指揮をつとめる“北欧神話”を題材にしたアニメシリーズのタイトル『トワイライト・オブ・ザ・ゴッド(原題)』も発表された。



(5)Netflix 映画『Kate(原題)』



 モータルコンバット』(21年)などハリウッド超大作の出演が続く浅野忠信、そして國村隼やMIYAVI、BAND-MAIDも出演するNetflix 映画『Kate(原題)』の配信日が、9月10日と判明。



 本作は致死性の毒薬を盛られた余命24時間の冷酷な暗殺者が、残された時間の中で犯人を探し出すうちに、図らずもかつて自分が殺した標的の娘と絆を深めていくことになる。スリル満載のアクションスリラー。



 主人公の暗殺者を演じるのは、『ジェミニマン』(19年)、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PRAY』(20年)のメアリー・エリザベス・ウィンステッド。さらに、名優ウディ・ハレルソンも出演。製作総指揮は『デッドプール2』(18年)のデヴィッド・リーチが務める。
カテゴリ