『シャーマンキング』蓮、道家の闇と決別 【第12話あらすじ&場面カット】

『シャーマンキング』蓮、道家の闇と決別 【第12話あらすじ&場面カット】

 テレビ東京系で放送中のアニメ『SHAMAN KING(シャーマンキング)』(毎週木曜 後5:55~)第12話の場面カット&あらすじが公開された。



【画像】大胆ボディがチラリ キレイすぎる蓮のお姉さん



 第12話「蓮VS円 道の終焉」は、蓮の救出に成功した葉、自分の信念を貫くため道家の闇との決別を決めた蓮、葉たちの前に姿を現した道家の長・道円。葉たちは、人間離れした体躯と巫力を持つ円を打倒することができるのか? 攻撃を受けてもビクともしない強靭な円の体に隠された秘密とは!?



 『SHAMAN KING』は、霊が見える少年・麻倉葉がシャーマンの頂点を決めるシャーマンファイトに参加し、シャーマンキングとなるため、仲間たちと共に戦いを繰り広げるストーリー。講談社マガジンエッジにて刊行中の「SHAMAN KING ~シャーマンキング~ KC完結版」を原作とし、シリーズ累計3800万部を突破している人気作品。2001年にもTVアニメ化された。



 18年4月より『少年マガジンエッジ』(講談社)で新章となる『SHAMAN KING新章-プロローグ-』が連載されており、今回のアニメ化は『SHAMAN KING』全35巻を原作として、シリーズを最後まで描く。
カテゴリ