キンプリ岸優太、北村匠海に尊敬のまなざし「人生相談、1000回はしてます」

キンプリ岸優太、北村匠海に尊敬のまなざし「人生相談、1000回はしてます」

 人気グループ・King & Princeの岸優太が15日、フジテレビ系“月9”ドラマ『ナイト・ドクター』(21日放送スタート 毎週月曜 後9:00※初回30分拡大)のリモート記者発表会に登壇した。研修医あがりの元内科医・深澤新役を演じる岸は、共演の北村匠海について「人生相談、1000回はこの現場でしてます」と若干“盛り”つつも、純粋な尊敬のまなざしを向けた。



【写真】波瑠の30歳の誕生日をサプライズでお祝い!



 “昼夜完全交代制”を試験的に導入した病院を舞台に、夜間救急専門の医師「ナイト・ドクター」たちにスポットを当てた今作。医師も仕事を終えればひとりの人間として、家族や恋人、そして自分自身の悩みや問題に直面する。ナイト・ドクターの5人が、誰よりも長い時間をともに過ごしながら、絆を深め合い、医師として人として成長していく姿をリアルかつユーモラスに描く。北村はいつも元気に振る舞うムードメーカー的存在・桜庭瞬を演じている。



 同日の会見を欠席した田中圭、北村について、5人の指導医・本郷亨を演じる沢村一樹は「この2人はすごくしっかりしていて、圭くんは頭の回転も速いのは皆さんもご存知だと思いますが、ユーモアもある。匠海くんも、若いのにしっかりしてる。匠海くんと岸くんが並ぶとすごくおもしろくて、しっかりした匠海くんと個性の強い岸くんが盛り上げてくれます」と紹介。主演の波瑠も「北村さんは不思議な落ち着きのある方。堂々としている。若くても落ち着きが合ってミステリアスな方ですね」と印象を語る。



 岸はそんな北村からギターをもらったそうで「いろいろいただいたり、年下なのに、大人じゃないですか。中身も。人生相談、1000回はこの現場でしてます。優しく受け答えしてくださるので自分も甘えて質問しちゃいます。お芝居でも、プライベートでもご相談させていただいたり、いろんなことを成し遂げてきた方なので参考にさせていただいてます。今はスポンジのように吸収している時期です」と刺激を受けていることを明かした。



 医療ドラマ初挑戦となる岸は「医療の所作の細かさ、お医者さんは時間が迫られている中であれ以上の動きをしていると想像しただけで感謝が大きいですね」といい、「『はい、あさひ海浜病院救命救急センターです』って。何回噛んだことか。めちゃくちゃ、みなさんにご迷惑かけた言葉です。医療用語だと『ミダゾラム』とか。何語?みたいな。なんとかツェン…みたいな。小さいツが多いんですよ」と苦戦したそう。沢村から「『メッツェン』? 難しかった?」と笑いながら突っ込まれるも「ツェンがチェンになってしまったり、みなさんに助けられながらなんとか言い切れました」と感謝していた。
カテゴリ