よそ見しないで?男性の「独占欲」が高まる瞬間

よそ見しないで?男性の「独占欲」が高まる瞬間

男性の恋愛感情をヒートアップさせるには、独占欲を刺激することが効果的。


しかし「具体的になにをすればいいの?」と戸惑う人も多いのではないでしょうか。


そこで本記事では、男性の独占欲が高まる瞬間をご紹介していきます。


シチュエーション別に男性心理を知り、アプローチの参考にしてみてくださいね。




イメチェンして可愛くなったとき


「急に髪型が変わったり、普段と違う服装をしていると、『誰かとデートするのかな?』って考えちゃいます」(24歳男性/IT)


急に女性がイメチェンして可愛くなると、「なにかあったのかな?」と連想するみたいです。


また、ほかに好きな人がいるのではないか気になったり、誰かに取られないか心配になる心理もあるのだとか。


「誰へ向けられたオシャレなのか」に注目しているのですね。


自分以外の誰かの存在を意識すると、男性は強く焦りや不安を抱え、独占したいと思うようになります。


また、可愛らしい女性ほど「他の男性も注目しているんじゃないか」と考えられますよね。


男友達や元彼に嫉妬したとき


「仲良しの幼馴染がいるらしくて、家族みたいに仲がいいから嫉妬してしまいます。本当にただの友達なのかな……?」(27歳男性/経理)


男性は同性に対して、本能的に強い競争心を抱きます。


そのため、気になる女性に仲の良い男友達がいたり、ラブラブだった元彼がいたりすると、ひそかにメラメラと嫉妬の炎を燃やすことも。


嫉妬心は独占欲に繋がりますが、嫉妬させすぎると冷める原因にもなります。


確実に付き合いたい男性がいる場合は、あまり他の男性と関わりすぎない方がいいかもしれません。


彼の気分を害さない程度に、自然と話題に出す程度ならOK。


しかし、必要以上に男性と仲良くしたり、聞かれていないのに恋バナをすることは控えましょう。


すでに終わった過去の恋愛だとしても、男心を刺激しすぎるので要注意です。



好かれているか不安になったとき


好かれているか不安になったとき


「脈ありっぽいときと脈なしっぽいときと、両方あるから不安になります。いっそ僕から告白してハッキリさせたい」(25歳男性/公務員)


脈ありかどうか確信が持てないと、つい追いかけたくなるのが男性心理。


駆け引きの一環で、少し距離感を作る女性もいますよね。


ただし、完全に脈なしな素振りを見せると、独占欲が高まる前にあきらめてしまいます。


たまに好意がチラチラと見えると、手に入りそうな印象を与えられてベスト。


たとえば1日デートする場合は、昼間はつかず離れずの距離感で接して、ディナーで急接近するなどのアプローチ方法があります。


このときも夜更かしせずに帰宅して「おあずけ」すると、男性はきっと「もっと追いかけたい!」と感じますよ。


マイペースな対応で男性を満足させすぎないようにしましょう。


なにかに夢中になっている姿を見たとき


「僕の好きな人、とにかく頑張り屋さんで仕事に一生懸命なんです。後輩だからつい手伝ってあげたくなっちゃって……僕のこともっと頼ってほしいな。」(29歳男性/金融)


仕事・趣味・勉強など、恋愛以外も充実した女性ほど、男性に程よく寂しさ・物足りなさを与えられます。


男性に冷たくすることなく、ナチュラルに焦らし効果を生み出しているのです。


男性の独占欲を刺激するには、恋愛だけにのめり込みすぎないことも大切。


頭の中が恋愛中心になりかけているときは、あえてほかのことにも時間を使ってみましょう。


この切り替えが上手にできると、付き合ってからも「重い」と思われにくくなります。


男性心理に合わせたアプローチを!


今回ご紹介した方法はどれも、男性心理を見極めてタイミング良く振る舞うことで効果が高まります。


男性に振り向いてもらいたいと思ったときには、まず彼がどんな気持ちなのか考えてみましょう。


また女性から追いすぎると、男性の独占欲が薄れてしまいます。


恋愛以外も充実させることで、程よい距離感やメリハリを生み出しましょう。


(岡あい/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ