「嬉しい」を表現するだけ!愛される女性がしていること

「嬉しい」を表現するだけ!愛される女性がしていること

ごくごく普通の女性から、愛される女性に昇格したい……。


方法はたったひとつ!「嬉しい」という気持ちを明確に表現すること!


愛される女性でいることは、お付き合いがはじまってからも大切なことです。


今回は、恋人と円滑にお付き合いするには欠かせない、愛される女性になるための秘訣をご紹介します。




嬉しい一言を伝える


だれかにプレゼントをあげたとき、相手から「これ欲しかったの!ありがとう!」と言われると、またプレゼントをしたくなりませんか?


愛される女性の多くは、男性がもらうと嬉しくなる一言を明確に伝えているようです。


たとえば「いつも笑顔で挨拶してくれて嬉しい!」や、「落ちこんだときに、○○って言ってくれて嬉しかったよ」など。


「○○が嬉しい」「嬉しかった」という気持ちをわかりやすく伝えることで、相手の男性も「これからも続けよう」「今度は○○をしよう」と考えてくれるはずです。


そして、そういった考えが増えていくうちに、あなたに対する愛情も育っていくでしょう。


個性に合わせた「嬉しい」を伝える


個性的な男性もいれば、控えめでおとなしい男性もいますよね。


愛される女性は、そんな男性ひとりひとりの個性に合わせて「嬉しい」を伝えるのが上手です。


たとえば、いつも落ちついて行動できる男性には「一緒にいるとホッとする」と言ったり、落ちこみやすい男性には「○○くんの明るい笑顔がホントに癒やしになる」と言ったり。


そのうえで、男性の個性を短所ではなく長所として引き伸ばすことができれば、男性はあなたを愛さずにはいられなくなるでしょう。



嬉しい仮定の話をする


嬉しい仮定の話をする


過去のできごとを話すだけでなく、「もし○○をしてもらえたら嬉しい」と将来の仮定の話をするのもおすすめです。


たとえば「もし落ちこんだら、徹底的に話を聞いてもらえると嬉しい」や、「もし体調が悪くなったら、1人にしてもらえたら嬉しい」など。


これは多くの男性に有効で、いざ将来そんなシチュエーションになったら、言った通りに行動してくれるというメリットも!


男性にとっても、女性の気持ちがハッキリわかるため嬉しい情報でしょう。


愛される女性がやっているのも納得ですね!


生活の中での嬉しい瞬間を話す


最後の「嬉しい」は、一味違う、日常生活のなかでの嬉しい瞬間を伝える方法。


たとえ、「春は私の好きな○○が咲くから嬉しい」や、「『いい仕事ができたね。またお願いね!』と言われると嬉しい」や、「お休みの日に天気がいいと幸せ」などなど。


相手の男性には直接関係のない「嬉しい」かもしれませんが、あなたの個人的な好みや心が動く瞬間を知ってもらうことができるため、親近感がアップするはず。


より身近な存在に感じさせることも、愛される女性に欠かせませんね。


日常生活の中で「嬉しい」「幸せ」「いいな」と思えることをピックアップしておき、気になる男性に伝えてみるのはいかがでしょうか。


笑顔を作ることから!


「嬉しい」を男性に伝えたいなら、まずは「笑顔」をマスターすることが大切。


笑顔のステキな女性なら男性は安心して仲良くなれますし、お付き合いもスムーズに進みやすくなります。


ぜひ「○○が嬉しい」を、最高の笑顔と一緒に伝えてあげてくださいね。


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ