さりげなさが大事!男性が「ドキッとする一言」とは

さりげなさが大事!男性が「ドキッとする一言」とは

不意につぶやいた女性の一言が、男性の心を大きく揺さぶることがあるそうです。


気になる彼にはさりげなくそんなセリフを言ってあげると、あなたのことを意識するようになるかもしれません。


そこで今回は、男性が言われて「ドキッとする一言」をご紹介します。




「〇〇くんがいないとつまらない」


気になる男性が休んでいたり、その場にいなかったりしたら、寂しい気持ちになるでしょう。


であれば、その気持ちは素直に男性に伝えた方がいいです。


たとえば、みんなでの飲み会に気になる男性が参加していないときに、「○○くんがいないとつまんないな」なんてLINEで送ったりすると、男心を大きく揺さぶれるはず。


「俺がいないと楽しくないのか」と感じるので、遠回しに「好き」だと言われているかのような気分にもなるかもしれませんよ。


「今度っていつですか?」


「今度飲みにでも行こう」とか「近いうちにメシでも行こう」なんてセリフは、男性の口からはよく出るもの。


ただ大抵の場合、ただの社交辞令で終わってしまうし、男性もそこまで真剣な気持ちでは言っていないはずです。


だからこそ、「今度っていつですか?」と返されると、予想外の不意打ちに男性はかなりドキッとすることでしょう。


本気で自分と食事に行きたがっていることも伝わるので、一気にあなたのことを意識するようにもなりやすいですよ。



「○○みたいな人がタイプ」


「好きな男性のタイプ」について話すときに、気になっている男性に当てはまる特徴を言ってあげると、ちょっと意識させることができるはず。


たとえば、「痩せている人」とか「マンガが好きな人」など、なるべく具体的なモノを挙げることがポイントです。


しかも、ひとつではなく、当てはまる特徴をいくつか複数挙げるようにすると、「もしかして、それって俺のこと?」なんて思わせることもできるかも。


そんな気持ちにさせられたら、男性もあなたのことが気にならずにはいられないでしょう。


「なんでも話してくださいね」


気になる男性がミスをして落ち込んだり元気がなかったりするときは、なんとかして力になりたいと思ったりもするでしょう。


でも男性はプライドも高いので、そういうときは「放って置いてほしい」という気持ちでいたりもします。


だからこそ、下手に余計なおせっかいをしてしまうのではなく、「できることがあったらなんでも言ってくださいね」などと声をかけてあげると、男性はちょっと救われるはず。


陰で支えてくれるような女性は、男性の「理想の彼女像」でもありますからね。


さりげなく彼をドキッとさせて


自分への好意が感じられるようなひと言を女性からつぶやかれたら、男性は急にその女性のことが気になって仕方がなくなるはず。


あくまでもさりげなく発することが、男心をつかむ大事なポイントですよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


●彼をドキッとさせる!効果的な「不意打ちLINE」の方法4つ



カテゴリ