あなたの彼は大丈夫?「やましいことがある」ときの男性の行動5選

あなたの彼は大丈夫?「やましいことがある」ときの男性の行動5選

「女の勘は鋭い」と言いますが、男性の嘘がわかりやすいだけかも……。


そこで今回は、嘘をついているときや隠し事があるときに、男性がやってしまう行動をまとめてみました。




1.汗をかく


嘘をついてバレそうになると、心が強いストレスを感じて、交感神経が活発になり、汗をかきます。


また、交感神経は、血流の促進にも働きかけるので、顔や耳などが赤くなるなどの症状が現れます。


怒っているときも同じような症状が出ますので、表情は怒っていないのに、顔が赤くなり、汗をかいているようなら、彼が嘘をついている可能性は高いといえるでしょう。


2.視線を外す


嘘をついているときは相手の目を見ることができません。


会話のなかで不自然に目を逸らしたり、目を合わそうとしなかったら、嘘をついているかもしれません。


また、「目が泳ぐ」なんて言葉がありますが、人は想像を巡らせているときは、目線が上にいくそうです。


もし、彼を問い詰めているときに、彼の視線が上にあれば、必死に言い訳を考えている可能性が高いと言えます。



3.手近なものに触る


3.手近なものに触る


嘘をついている人は、落ち着きがありません。


嘘がバレることへの不安感に襲われ、無意識のうちに自分の身体の一部を触ったり、手近にあるものに触ったりと、挙動不審な動きをします。


おもむろに髪の毛やネクタイをもてあそんだり、シャツの袖口などを直す行為も、嘘を付いている人に共通の動作です。


4.言葉を強調する


嘘をつくと、相手に自分が言っていることを信じ込ませようとするあまり、言葉を強調する傾向にあります。


「本当に」「絶対に」「正直に言って」「誓って」といったフレーズを何度も使ったり、同じ言葉を強調するかのように繰り返し言う場合は、その話題のどこかに嘘が隠れているかもしれません。


5.他人の話に置き換える


「同僚が彼女がいるのに、合コンに行くんだよ」なんて話を彼が始めたら、実際に合コンに行っているのは同僚ではなく彼のことです。


自分の行為をあたかも他人のこととして話をして、あなたの反応をみて、今後も継続するかどうか決めようという魂胆なのです。


うしろめたい行動をとっているときは予防線を張ろうとするので、彼が突然、「浮気」「ギャンブル」「風俗」といった話題を出したときは、要注意。


女の勘を働かせて


嘘に気付かないのも幸せの一つかもしれませんが、彼があやしいときには、女の勘を働かせてみてくださいね。


彼の嘘に気付いたときは、逆上するのではなく、ほのめかす程度にしておきましょう。


「彼女はなんでもお見通し」だと思って、行動を慎んでくれるはずです。


(阿久津沙良/愛カツライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ