佐久間由衣主演映画『君は永遠にそいつらより若い』タイトルの意味がわかる【予告編】

佐久間由衣主演映画『君は永遠にそいつらより若い』タイトルの意味がわかる【予告編】

 芥川賞作家・津村記久子原作、女優の佐久間由衣主演、奈緒が共演する映画『君は永遠にそいつらより若い』(9月17日より全国順次公開)の予告編が解禁された。佐久間が演じるホリガイと奈緒が演じるイノギ、2人の日常で起こるさまざまな様子を中心に、今回初公開となる、小谷美紗子が歌う主題歌「眠れない」も挿入され、少し切ない雰囲気を引き立てている。



【動画】映画『君は永遠にそいつらより若い』予告編



 本作は、昨年の東京国際映画祭「TOKYOプレミア2020」で初上映。卒業間近の大学生である主人公がなんとなく過ごす日常の中で、ふとした折に「暴力」「児童虐待」「ネグレクト」などの社会の闇と、それに伴うやり切れない「哀しみ」に直面する物語。



 主人公である大学生・堀貝佐世(ホリガイ・サヨ)役の佐久間は、『“隠れビッチ”やってました。』に続き、2作目の映画主演。痛ましい過去を持つ猪乃木楠子(イノギ ・クスコ)役は、ドラマ『あなたの番です』(日本テレビ)での怪演が話題となった奈緒が演じる。



 監督は、声優の朴ロ美が主演し、カルト宗教にのめりこむ親子を描いた初監督作品『あかぼし』(12年)、2作目『スプリング、ハズ、カム』(15年)に続き、本作が長編3作目となる吉野竜平が務めた。



 解禁された予告編の最後には、ホリガイが「君の心と存在をもてあそんで、侵害するそいつらは、どんどん年をとって弱っていくから。君は永遠にそいつらより若いんだよ」とイノギに伝えるシーンもあり、この作品タイトルの意味を感じ取ることができる。

カテゴリ