人や環境に配慮し、接着剤を使用せずにロープで組み立てたサンダル。「LOPER KIKU」の先行予約が受付中


プロダクトデザインブランド「proef(プロエフ)」による、DIYシューズプロジェクト「LOPER(ローパー)」から、6月末に新しいモデルが登場します。



自分で靴づくりに挑戦できるキットの販売がメインとなるLOPERですが、新モデルは買ってすぐに履ける“完成品”。



LOPER直営オンラインショップをはじめとする一部のECサイトでは、予約販売がはじまっています。



ロープを使って組み立てる「LOPER」








「LOPER」は、普段私たちが目にする靴の多くに使用されているという“接着剤”を使用せず、“ロープ”を使って組み立てるユニークなプロダクトです。





靴づくりにおいて、アッパーとソールを一体化するために使用される有機溶剤タイプの接着剤は、くっつく時に揮発し、人体に有害なガスが発生してしまうのだとか。



そのため、靴工場には排気設備が不可欠ですが、それでも100%排出することはできないといいます。








LOPERは、そんな靴製造作業に携わる人たちの労働環境と健康にとって、より安全な製造システムをデザインしたいという思いから誕生。



また、溶剤系接着剤に含まれる揮発性有機化合物(VOC)は、大気を汚染する物質として規制されています。そのため、接着剤不使用のLOPERは、環境にも配慮した商品と言えるんです。








現在は、靴づくりが楽しめるキットをメインで展開しているLOPER。シューズキットのほか、ソールキットやカスタムできるアクセサリーなども用意されており、創作意欲がかき立てられます…!



必要な道具を揃えれば、靴づくりにチャレンジできるので、おうち時間が長い今にもぴったりですね。



新登場する「LOPER KIKU」





そんな「LOPER」から、新登場する「LOPER KIKU(ローパー・キク)」(税込9680円)が、こちら。





収縮性のあるゴムが使用されている甲部分は、マジックテープで調整・着脱できる仕組みのため、“甲高さん”にも“甲低さん”にも安心なつくりなんです。





アウトソールには、軽くて柔らかく、弾力があり、また水に強いといった特性を持つ素材「EVA」が採用されています。



EVAは合成樹脂の一つですが、塩素を含まないので、燃やしてもダイオキシンが発生しないそうですよ。





性別や年齢を問わずに履けるデザインのLOPER KIKUは、ソックスを合わせたスタイルも素敵ですよね。



販売は、LOPER直営オンラインショップをはじめとするECサイトのほか、一部取扱店の店頭でも予定されています。





カラーは「BLACK」「WHITE/Yellow」「WHITE/MINT」の3色に加え、ブランド直営オンラインショップ限定で「Black/Orange」も登場。



人や環境に配慮してつくられたサンダルは、自分用にはもちろん、大切な人へのギフトにもいかがでしょう。



LOPER直営オンラインショップ

https://www.loper.store/

ZOZOTOWN

https://bit.ly/3wp4nbT

FREAK’S STORE

https://bit.ly/3pNW1Ix


カテゴリ