毎日送りたくなる!男性がLINEしやすい女性の特徴

毎日送りたくなる!男性がLINEしやすい女性の特徴

同じタイミングでLINEを交換した彼から、あの子にはLINEがきているのに、私には最初の挨拶しかきてない……。


こんな歯がゆい思いをした経験はありませんか?


今回は、男性がついつい送ってしまう「LINEしやすい」女性の特徴を聞いてみました。




返信がとにかく早い


「聞いて欲しいことがあった時に送りやすいのは、返信が早くてノリが良い子です。返事がいつくるか分からない子には送りづらい。即レスして聞いてくれる子にはついつい無駄にLINEしてしまう」(23歳男性/営業)


「あの子は即レスしてくれる」という絶対的な安心感は強いですね。


でも、気になる相手ほど「どう返そうかな」と迷っているうちに時間が経ってしまうことも多いのではないでしょうか。


それだと、彼の話したいタイミングを逃してしまいます。


返信はなるべく早く返すようにすると、「今日予定あいてるか聞いてみようかな」などデートにもつながりやすくなりますよ。


自分からもLINEしてくれる


「LINEを交換したあと、社交辞令的な挨拶で終わったらそのままになってしまうけれど、『あれってどうなったの?』『この漫画知ってる?』など他愛ない挨拶でも送ってきてくれる子は自分も送りやすい。

難しい内容じゃなくて軽い内容だと、こっちも気軽に送れますからね」(27歳男性/営業)


自分からLINEを送ることに抵抗があって「待ち」ばかりになっている女性は要注意ですね。


とくにLINEがはじまるきっかけは、女性の方から投げてあげたほうが、彼も「気軽にLINEしてもいいんだな」とハードルが下がります。



気持ちに寄り添った返信をしてくれる


気持ちに寄り添った返信をしてくれる


「落ちこんだときや良いことがあったときなど、『あの子に言ったらこうしてくれるだろうな』と自分にとって良いことを言ってくれる子に聞いて欲しい!ってなるんですよね」(29歳男性/プランナー)


逆のパターンはイメージしやすいかもしれません。


背中を押して欲しくてLINEしたのに上から目線で「やめておきなよ!」と否定されたら嫌な気分になってしまいますよね。


「彼が求めている言葉は何だろう?」と考えて返すようにすると、LINEがくる頻度が増えますよ。


返信の予想がつくLINEは返信しやすい!


LINEをしたくなる女性の特徴には「レスが早い」「内容がポジティブ」「認めてくれる」「自分も送ってくる」などの共通点があるようです。


とはいえ何でもかんでも楽しい内容を心がけて即レスしたからといって恋愛対象になるかはまた別の話。


自分の負担が増えてまで即レスに命をかける必要はありません。


いまよりも自分から送る回数やレスの早さを変えてみるだけで、ぐっと男性からLINEがくる機会が増えるはずです。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)


●相性最高かも!男性が「運命を感じる瞬間」3つ



カテゴリ