キュンとさせる!男性が「彼女にされたら嬉しい気づかい」4選

キュンとさせる!男性が「彼女にされたら嬉しい気づかい」4選

大好きな彼から、いつまでもときめいてもらいたいものですよね。


では、いつだってキュンとしてもらえる彼女でいるためには、どうすればいいのでしょうか。


プレゼントや言葉だけではなく、普段のなにげない気づかいでも、彼を「キュン」とさせることできるのです。


そこで、彼女からされたら「キュン」としてしまう、なにげない気づかいを集めてみましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!




手書きのメッセージで思いを伝える


部屋に帰ると、冷蔵庫にコンビニスイーツを発見!


「いつもおつかれさま!美味しそうなのを見つけたから、食べてね」といった手書きの一言メモがついていたら、彼氏もキュンとせずにはいられません。


また、彼の体調が悪いとき、「早くよくなってね!元気になったらデート行こう」など、買ってきた薬やお土産に一言メモがあるのも◎


短い言葉でも、手書きのメッセージにキュンとくる男性は多いもの。


手書きの文字だからこそ伝わる方法も、ぜひ取り入れてみてくださいね。


「ありがとう」の言葉をいつも忘れない


感謝の気持ちはいつでも大切。何事も当たり前になってしまうと、喜びも感じにくくなり、幸せに鈍感になってしまいます。


どんなことも当たり前と考えず、いろんな角度から見たり、感謝できるポイントを探したりしてみましょう。


そして、需要なことは感謝を感じたら「伝えること」。


彼になにかしてもらったり、優しい一言をもらったりしたら、「ありがとう」を伝えていきましょう。


どんなささいなことでも感謝する気持ちを忘れてはいけません。


小さな積み重ねこそが、大きな愛情を築くものですよ。



プチ差し入れをする


ちょっとした差し入れを渡されると、誰だって嬉しいもの。


たとえば、ドライブデートのとき。


長時間運転をする彼には、飲み物を持っていきましょう。


お茶やジュース、コーヒーなど、種類を選べるといいかもしれません。


彼の家へ遊びにいくときも、二人でシェアできるお菓子や、手作りのクッキーを持参するのも◎


高価なものを用意するなど気合を入れる必要はありませんが、ちょっとした差し入れがあるのとないのとでは、まったく印象が変わってくるはずです。


彼の体調や状況を気にかける


仕事の残業続きで彼が疲れているようなときや、風邪を引いて体調不良になっているときなど、体調や状況を気にかけていることを伝えることが大切です。


メールやLINE、もしくは通話でもOK。なにか一言声をかけてあげるだけで彼の心は癒されますし、「気にかけてくれてる」といった安心感を感じてもらえるでしょう。


彼氏が疲れているようなら通話を早目に切り上げたり、ゆっくりリラックスできるデートを提案したりなど、身体を気づかう行動をとれば、


きっと、彼もキュンとしてくれるはずです!


普段から気にかけておくことが大切


彼氏をキュンとさせる気づかいは、状況に応じたケースバイケースの見極めが重要です。


状況をすぐに判断するためにも、普段からよく彼を観察して、洞察力を磨いていきましょう。


「キュン」が増えれば、ふたりの関係をよりよいものにできるはず。


あなたもぜひ、今日から彼の「キュン」がもっと増えるように、意識してみませんか?


(橘遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)


●思い出してニヤニヤ!彼女にされると嬉しい愛情表現5つ



カテゴリ